コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR大海物語スペシャルMTE  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CR大海物語スペシャルMTE
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 27500円
総回転数 3125回
大当たり回数 19回
確変回数 5回
総出玉数 8022個
換金額 20000円
収支 -7500円

これでも一応釘を見てるんだけど。

では本題に、今朝はどうにも体がだるい。というのも、昨日は久しぶりに夕方頃帰宅して子供と一緒に9時前には眠りについたのだった。ようするに寝過ぎってこと。おまけに晩飯も食わずに寝ちゃったものだから、病み上がりのような状態にどこか似ている。

そう、昨日はついにあの『牙狼』と向かい合ったのだが、前半は展開にも恵まれカースケ先生の敵討ちができるかなと意気込んでいたものの結局は回りの悪さと、尋常じゃない出玉削りに泣きを入れたのだった。あれではいくら大当たりから大当たりの消化時間が早いったって、当たり中の消化が遅けりゃせっかくの機能が台無しってものだ。それにしてもやかましい台だったなぁ。

お陰で、今朝は釘を見て歩くのも足が地に着いていないような感触で広い店内をふらつき回る。近頃では店員さんに「お散歩終わりましたか?」なんて言われてしまうあり様。失礼極まりない野郎だ。いや、女性の店員さんだから笑って誤魔化してるけど(笑)。 人がいないから余計に大変なのよね、1台1台見て歩くのは。

そんな状況下で、この店に通うようになって初めて『CR大海物語スペシャル』に開きを発見した。というよりも今まではまともに釘を見ていなかったといったほうが正解か。以前にも書いたがこの店の『海』の扱いがあまりにも悪過ぎるというのが原因。しかし近頃は全体的に厳しくなってきていて、微量の開きでも打つ腹積もりでいたのでこんな台にでもつい反応してしまうのであった。

お世辞にも開いてるとは言い難いが、昨日よりは少し開けたのは事実。もっともステージ頼みではあるのだが。とはいえ、この店の台はおしなべてステージの癖が良いのできっとこの釘ならば大きな儲けにはならないとしても、座っていられるぐらいに回りは望めるであろう。


一にも二にもストローク!

最初の10000円で260回近く回った。ステージも悪くない。これならばいけるだろう。多少は落ちる覚悟で。更に追加投資すること20000円目、「泡前兆予告」が3回続き次に期待していると、これが「泡」どころかリーチすら掛からず。その後の保留でこれ見よがしな「魚群」が出たところで当たるはずもなく、結局657回転したところで当たった。あ〜助かった確変からのスタートだ。

この確変中は結構ドキドキで、掛かるリーチといえば「泡予告」からの単発絵柄絡みのものばかり。これは4連チャンとなったのだが、「魚群」は一度も見ることがなかっただけにホッと一息といったところか。

それにしても、久しぶりの『海』ということもあるが、やっぱりこいつは手強い。あまりにもストロークの幅がある為にいったい何処を狙って打てばよいのやら。こいつの難しさを再認識したのだった。本来ならばこういった台を積極的に打たなきゃいかんのだろうがどうなんだろう、近頃の流れとしてはお店も以前のように『海』だけに頼って営業しなくてもいいご時世なのだろうか。自分など明らかにバトル系の機種を打つ頻度が高くなってきているが。

回りムラに悩まされながらも、なんとかギリギリのところで踏ん張って、ここで本日二度目の「魚群」発生で「珊瑚礁リーチ」をものにする。当たった絵柄は残念、「6」だった。しかしこの時短終了間際の94回転目に掛かったノーマルリーチが一旦ひとコマ手前で止まったかと思いきや、再始動で「3」が揃った。次も確変、その次も確変と都合7連チャンをやってのけた。 これでようやくプラスの領域に入ってきたぞ。

次も早いのがきた。2200個入った箱半分程使ったところで、またしても「ノーマルリーチ」がものになる。当たった絵柄は「7」。これは残念ワンセット。しかしこの後、たった6回転で「魚群」から「黒潮リーチ」となり「2」が揃う。そして時短突入僅か20回転かそこらで、「魚群」が発生。掛かった絵柄は確変絵柄。これが当たれば出玉のほうも相当期待できるところまでいくんだけどなぁ・・・。残念外れだって。気を取り直して消化していくと今度は72回転目、またしても魚群が。息を呑むこと数秒・・・今度はめでたく「7」が三つ。これはワンセットで終わってしまったが、持ち玉は既に18000個を大きく超えてきた。さてさてこの後の展開が非常に楽しみになってきた。

そんなことを言ってたら少しばかり雲行きが怪しくなってきたではないか(笑)。 何も起こらず、何も当たらずの718回転目、「泡」からマリンちゃんで絵柄が止まるはずの場所で通過して、これが2ラウンド確変となる。この辺りの演出がよく出来てんなぁ。しかしせっかくの確変もその保留であっ気なく終了してしまった。何だかちょっぴり嫌な予感。

そうでもなかった、313回転目に久しぶりに見る「魚群」。じっと見つめていると、こともあろうに一つ手前で止まったまま動かず。結構ショックなのだ。更にその100回転後、再び魚の群れが(笑)。 よく出る時は外すってか!? これもまた外れ。そしてまた100回転ちょっと回したところでもう一回魚が。今度はマリンちゃんだったのでそれなりに期待していたら、あっさり外してくれた。

結局この後は700回ちょっと回したところで、時間切れ終了となる。今日は1時間ほど早めにあがって見に行かなきゃならないところがあるので残念だけどこの辺で。あ〜大きく出玉を減らしてしまった。

<タッキーのひとり言>

我ながらよくもこんな回りの台を打てるようになったものだと感心はしないが、よくぞ耐えられたなというところだろうか。高だか1000円辺り24回かそこらの台だというのに。慣れとは恐ろしいものだ。って確か前回も言ったような気がするなぁ・・・。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る