> > CR加山雄三〜海とエレキと若大将〜MTJ 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR加山雄三〜海とエレキと若大将〜MTJ  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 いよいよ2008年も終わりになる。振り返れば、思いもよらぬ出来事の数々・・・。今年の漢字に「変」が選ばれたようだが、冬月にとっては「別」。2月には、骨折(骨が別れ別れに・・・)、4月には、義理の兄弟と永遠の別れ、8月には親友のMとも。そして、自分を苦しめ続けてきた苦しい病気との別れ(これはまだ、別居くらいかもしれないけど)、長い間ホームにしていたK店との実質的な別れ・・・。

「会うは別れの始まりなり」とはよく言ったもので、いつかは訪れる日が来たということか。悲しいことも嬉しいことも全部自分で引き受けて生きていくのが、人生なのだろう。その一コマ一コマ自体は辛いことが多いけど、中にはいいこともある。来年は、今は予想もつかないような出会いがあるだろうし、その出会いはモノであろうとヒトであろうとコトであろうと、その一つ一つが自分にとって意味があることなのだから、それらを大切にしていきたいと思っている。

さてさて、本業では愚痴ばかりの実戦が続いていて、長い連載で初めてだが、先日一部読者の方からはお叱りの言葉を頂戴した。これに関しては、申し訳ないとしか言いようがない。でも、飾らずに等身大で書き続けている実戦記なので、状況の悪い今はどうしてもそうなってしまう。
来年は、愚痴るだけではなく、精一杯もがいて状況を変えていこうと思っているので、確約は出来ないけど期待せずにまたお付き合いいただければ幸いです。

さて本題だ。年の瀬もいよいよ押し詰まり、なにがしかの収支もほしいところ。誰しもそうだが、結果が欲しいこの時期だ。取材やらスキー学校の仕事やら私用やらから開放され、久しぶりに終日打てる時間を確保できる今日。夕べからつらつらと「どこに何を打ちに行くか」考えていた。以前、行っていたU店(3.3円無制限)が新装初日。ストローク攻略の余地がある『加山雄三』が導入される。

または、I店でも羽根デジのイベントがある。どちらも、大きな期待はできないが、何とかならないこともないと思うので迷っていると、さーちゃんからメールが。「U店に加山ですよ。抽選は9:45から」と。うーむ、やっぱU店に行くか。抽選に外れたらI店に向かってもいいわけだし。ということで、さーちゃんに背中を押された形でそそくさと用意をしてU店へ向かう。

9:30くらいに着くとお客さんは少ない。ほどなくさーちゃんも現れた。世間話をしているうちに、抽選時間となった。箱に入った番号札をひけば、そこには「1」の数字が・・・。おお、びっくり。今までの様々なくじや抽選などで2番や3番を引くことはあったが、1番(一等賞)というのは初めて。それに引き替え、さーちゃんは30番。なんだかゴメンね。というわけで、カースケは新台『加山雄三』をゲット。さーちゃんは、「よそへ行きます」と風のように去っていった。ゴメンねと心の中でぺこりと頭を下げた。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る