コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAハイパー海物語INカリブSAE  
 

実戦データ
店舗名 関東A店他
換金率 4円
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 CRAハイパー海物語INカリブSAE他
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 12000円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 11000個
換金額 44000円
収支 32000円

■打ち切れない・・・

まずは、イベントをうっているM店(2.8円)に出向く。無理すれば打てそうな台があるにはあるが、無理は無理なので5分後に撤退。次にはホームのK店(3.3円)。正しくは旧ホームというべきか。狙いは確変の落とし物だけ。何もなく、そして打てる台もなく、すぐに撤収。

3軒目は大型店のI店(3円)。客付きもまばらで淋しい感じ。ヘソが大きめの台もあるにはあるが、それらはすべて出来悪だと思う。ヘソにつられて2台だけ打ってみたが、1500円を寄付してやっぱりの撤収。

4軒目はI店のそばのやはり大型チェーンのR店(3.3円)。他よりはいくらか打てるかもの香りが漂う。でもたいした調整ではない。先日見た時より『龍剣伝説』のヘソが大きめになっている。まだ一度も打ったことがない機種だけに、ちょっと触手を伸ばしてみる。

確率が1/90を切っているから一度くらいは当たるだろう。と打ち出せば、当初はステージから決まりがよく、1000円25回転くらい。これならいけると思うが・・・2500円を投資したところで、まずは3ラウンド当たりをゲット。STに入ると、最後にミッションクリアで2回目の当たり。次が成功なら確変と100回時短ループの「ドラゴンラッシュ」に入るのだが、そうはうまくいかず。

出た玉は飲まれたが、1000円足したところで6Rの当たり。したらば、ここでミッションをクリア! 待望というか初の「ドラゴンラッシュ」に突入した。なんだか今日はいけそうな気がする・・・と思ったが、何も起こらず連チャンゾーンはスルーした。その出玉もそっくり飲まれ、確率の2倍近くまで回したところで信じられないほど回らなくなったので捨てる。やっぱダメだなあ。玉なら、消極的だが打てる感じだけど。止める勇気も必要だ。

あとは『大海スペシャル』を2台ばかり触ってみるが、回りはウェルカム(最初だけ回るという現象)ばかりで、またも「さようなら」とR店を後にする。

では、と最も遠いM店へ向かうべし。M店に行くには理由がある。秋口からもっとも打っていた店なのだが、年末に3円から等価に代わった後は覗いてないし、かつ貯玉も20000発以上ある。M店に着いたのはすでに3時近く。貴重な時間が流れたわけだ。

さっそくシマに入ると、予想どおりの厳しさ。3円時代からヘソと寄りはあまり変わってないが、元々厳しかったアタッカーとスルーがさらに厳しくなっている。広い店内をグルグルと歩き、とりあえず景品交換コーナーにいき、カードを差し出して貯玉を全部引き出す。知り合いの専業の川さんの話だと、「3円レートで交換みたい」とのことだったが、出された景品は4円レート。20000発ちょいあったから、20000円が丸儲けか。でも、暮れに帰省費用として20000発下ろしたことを思い出す。こんなことなら・・・。。

さて、それではどうするか? またもや、店内を巡回に入る。MAXタイプなら1000円22〜23個はありそうだが、デンジャラスな展開はどうぞご勘弁願いたい残り時間と回り。羽根デジのシマで目が止まったのが、『ハイパー海inカリブ』。ヘソは元々広めで、それはそれでいいのだが、スルーの削りが少ない。何もアテもなく帰るのも芸がないというか、明日につながらないので、意を決して打ってみることにする。

ウェルカムで1000円26回くらい。こんなペースが続けば喜んで毎日打つのなあ・・・どうせ落ちるだろうといぶかしがっていると、魚群から当たり。投資は2500円。その後もバタバタと当たり、前日に『アグネス』で欠損した当たりが収束したかのようで、5連、6連、5連と来て、8500個も出た。出たはいいが、スルーは見た目以上に通らず、時短中に玉を減らすこともしばしば。回りのほうも、ストロークも頻繁に動かしながら集中して打ってようやく23個あるかないか。しかも、これより下がることはあっても上がりそうもない。ステージの中央から来た玉が3発続けてへそから逸れたのを見て、踏ん切りがついた。最後まで打ち切れる感じじゃない。等価だし、玉を流す。

最後に、入店時にはお客さんがいて確認できなかったバラエティコーナーを覗くと、『小林幸子』のヘソが大きい。弱め打ちで回した経験があるから、試してみようと思ったら1000円投入で衣装着替えチャンスから確変の大当たり。ワンセットだったが、思わぬお土産か。玉で回せばやはり全然足りない。スルーもアタッカーもダメ。よってまた2500個ばかりの玉を流す。

■ないところにはない!

今日もろくな稼働ができなかった。でも、自分の通っていた店の新年明けの状況は一応把握した。で、出た結論は、もはやどこも打てないということ。
潮干狩りやキノコ狩りに行った経験のある方は分かると思うが、「貝やキノコはないところには全くない」もの。一軒一軒に別れを告げるような一日だった。

来週からはいよいよ他県に赴くつもりだ。知り合いもおらず、土地勘もなく、店の所在さえも分からない未知の地でどうなるものか。でもやるしかあるまい!
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る