> > スーパー海物語in沖縄SAD 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

スーパー海物語in沖縄SAD  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 ついに地元を離れて始動開始。1月も半ばに差し掛かり、嫌がおうにでも動かなくてはならない。このコラムで「告知」していた通り、思い腰を上げてのスタートだ。まずは、前日から計画していた他県のS市を巡回するところから。

ついに当日・・・いつもより朝早く起きてまずはネットで隈なく検索し、S市のホールを全部リストアップする。土地勘も何もないから住所を見ても所在の位置関係が分からないが、ともかく全部で20ホールもあるようだ。

おおよその見当をつけて回る順番を決める。ホームページを見ていくと換金率は3〜3.3円が多い。これは好都合かも。S市は、自分のところの「インフレ換金〜等価」の波がまだ来てないらしい。そんなこんなで、車に乗り込むまで相当な時間を消費してしまった。9時開店と今より1時間も早く、車で1時間以上はかかる地域なので、早くしなければならないというのに。まぁしかし、今日は打つことより状況把握が目的だから焦ることもないか。

というわけで、家を出たのは8時過ぎ。これでもいつもより1時間30分も早いわけで、何だか勤め人に戻ったような気がする。さてさて、30分ほど車を走らせてみたところで、やはり見当だけで回るのは無駄が出るかもと思い直し、コンビニに立ち寄ってS市近辺の地図を購入することにする。地図は1900円なり。結構高いな。でも必要経費ということで。

車内で地図を眺めながら、もう一度巡回ルートを決め直す。うーむやはり無駄が多かった。ルートを修正しナビに再入力する。ここからだと30分ちょいと出た。やっぱ結構遠いな。しかし、まだ見ぬ土地の状況に少しだけ胸がときめかないこともない。しかし過度の期待は禁物につき、冷静に今日の動きをもう一度反芻する。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る