コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR花の慶次−雲のかなたに−  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 3.3円
遊技ルール 無制限・移動あり
機種名 CR花の慶次−雲のかなたに−
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
3500712R確変
6500111ランクアップ金扇 キセル直江
23岩・捨突破
69岩・捨突破
121ランクアップ
32R確変敗北
75ランクアップ確定音
42R通常敗北
105止め
25七萬疑似連玄武
33五萬つ強い白虎
22R通常敗北
53終了
総投資額 10000円
総回転数 695回
大当たり回数 11-4回
確変回数 9回
総出玉数 6300個
換金額 21000円
収支 11000円

■落とし物を見つけに

この日は、夕方から外せない用事がある。でも少しでも稼働はしたい。こうなれば、落とし物(潜伏確変)があるかどうか探しに行くのが一番。なければ、定量性(一万個)の羽根モノが打てる店があるので、その辺で何とかできればありがたい。

とばかりに、同じような落とし物を拾う専業さんがいないI店(3.3円 移動自由)に出向く。開店と同時にシマ入るはまずは、「慶次」。過去に一度だけ拾ったことがある。20台以上あるけど、そうそう都合よく落ちているものでもない。ないことを前提に、早足で見て歩くと、「ドキどきドキっ」なんと幸運にも一台あった。

いろいろなホールで散々見てきたが、発見したのは、何ヶ月ぶりか記憶もないくらい遠い。まあ、ともかくよかった。バンダナで台を確保して、他のシマも見ていくが当然のようにこれしかなし。ていうかこれで十分なのだが。

回りがひどいと玉が出るまでに投資がかさむなあと思いつつ、釘を見て慎重に打ちだせば、さほどひどくはなく、1000円で19〜20回転くらい。何も起きず淡々と出目が進行していく嫌な雰囲気が続くと思っていた瞬間に突如中出目に、ガーンと「傾奇者」停止。

2Rランプも点灯。つまりは最悪のバターンた。覚悟を決めて花びらを見ると、なんだ確変のほうだった。つまりは、一命をとりとめた。ああ心臓に悪いな。クリアされたデータカウンタが100を、超えるまで何も起きず111回転目に、金扇とステップアップで秀吉そしてキセルがきた。これは「天地人」で話題の直江さんのリーチへ行って、外れた・・・と思ったら大ふへんだった。

ようやく玉の出る当たり。ここまでの投資は、ちょうど10000円成り。ランクアップボーナスは、一番短いやつ。しかしまあ上のアタッカーの拾いの悪いこと。盤面には「510両」の文字が・・・これは自己ワーストじゃなかろうか。うーむ。戦モードに入っても玉持ちが悪い。いろいろと抵抗を試みても、我が将兵たち(持ち玉)は次々と減っていく。

嫌なら打つなっって話だから、愚痴は言っても始まらないので、ここで踏ん張る。さすれば、岩・捨コンビが2回も突破して、後はランクアップが2回とまずまずの出玉になったところで、転落した。下のアタッカーも悪いので玉はあっても、5000個弱くらいだろう。ここは、惚れた相手でもないので、とっとと白旗を揚げることにする。

玉を流してもらい、店内をブラブラ見ていると、『EX麻雀』で、どこかのおばさまが、玉を流して貰っていた。見るとはなく見てみると、大当たり時短抜け直後の53回転。すぐに座っちゃ感じも悪かろうと、店内をさらに一周して帰ってくると、くだんの女性の姿はどこにもない。他のお客さんも座っていない。

では、運試しとばかりに、カードで玉を下ろす(当日分には手数料かからず)。回りは1000円で15回転程度。まあそんなもんだろう。それにしてもねえ・・・・と心の中の愚痴を飲み込みつつ、打っていくとすぐに疑似連から玄武のスペシャルに発展。擬似連の時に水晶玉にサッカーボールを浮かんだから多分アツいのか。

いつもは役に立たない亀吉が「うぉーーー」と図柄を停止させた。回転数は76回転。自力か拾いものが分からないが、まあ入ってたっぽいね。これは、15ラウンドが来てくれた。2回目は、悪いほうのねーチャンが「つ、強い」と言うことで、いいほうのねーチャンが勝利してハーフボーナス。そしてその保留玉で、予告なしの朱雀という最弱パターンでアウト。

セグで確認しても同じコト。出玉は2000個あるのか?というぐらいこれもまた悪い。時短抜けですぐにさっきのおばさまよろしく、即止める。気づくとうだうだしているうちに、かなりの時間がたっている。ちょうど潮時とばかりに、I店を後にする。

■結果オーライか

実入りは少なかったが、同じ店で2台も落とし物が発見できたことは、とてもラッキーの一言。連チャンはしょぼかったが、ちゃんと玉は出たわけだし。この手の台は、拾っても玉も何も出ずに、ソッコー飛んでしまうというパターンが多いわけだし。

でも、こんなことをやってていいのかという思いは、胸の中にわき上がる。でもそうか、今日は限られた時間であきらめずに動いたからよかったということでいいな。ではまた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る