コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRドラゴン伝説2  
 

実戦データ
店舗名 関東O店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限
機種名 CRドラゴン伝説2
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 33000円
総回転数 ***
大当たり回数 7回
確変回数
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -33000円

■いい台だけどさ

 まずは、30玉交換のK店に。時間までに行ってみても人は少ない。潜伏に注意しながら見ていくが、はいそのままさようなら。次に33玉のI店へ。すでにここは、新台のコーナーを中心にボチボチのお客さん。それでも何もなしなのでさようなら。

 予想通りというべきか、戦線復帰したくても、かなわない夢のごとし。でもまだ時間は早い。しつこく今度は40玉のO店に行ってみる。さすれば、客つきはまだこれからの感。バラエティコーナーにかつて実績があった店なので、何げに見ていくと、いつ入ったのか、中古台の『ドラゴン伝説』が2台ひっそりと並んでいる。

 これは???ひっかかるものがあった。ヘソのサイズはたいしたことがないが、寄り釘と右スルーの塩梅がいい。これなら出玉関係は文句はなさそうな気がする。これ以上動いてもアテがあるわけじゃないし・・・まずはこの子を打ってみよう。

 福沢さんを夏目さんに両替して、遊技開始。人も少ないシマだから居心地もいいや。せいせいと打ち出せば、回りは1000円で28回転となった。戻しもあるのが効いている。これが本物ならありがたいものだが、そんな甘くはないだろう。早く玉になれば、23回転でも十分打てるからそのラインを切らなければいいのだが・・・。

 しかし、かっこいい台だなあ。サウンドも演出も実に素晴らしい。実は前作というかオリジナルの『ドラゴン伝説ZZ』は、猿のように毎日毎日打ち込んだ冬月カースケ御用達の名機なのだ。数年間に渡って打ち込んだ機種というのは、あとにも先にも『ドラゴン伝説ZZ』だけ。今はそんな台はないし、あってもすぐに撤去されちゃうからね。時代は変わったなあ〜。

 とそんな当時のことを思い出しながら、打ち込むがはてさて当たらない感じ。めったにスーパーにも行かず、予告もアツイのは出てこない。まあ、そこがいいわけだけど、回転数は250回転と確率ラインの倍は超えてきた。それでも12000円の使いだから、ギリギリ打てるだけはあるな。

 当たらないのは、気にせずに座っていられる幸せだけで、投資を続けると300回転も超えて400回転にせまるという350回転の3倍ラインで、久しぶりに降臨したのは「白黒ドラゴン」!懐かしくも、美しい白黒龍によって、めでたく初当たり。

 回転率はやや、落ち気味だがとりあえずモノになって一安心。止め打ちのインターバルはとうに忘れているで、無駄玉もだしながら、思い出しながら打っていく。そうそう、盤面のランプの点滅を目当てに調整することを思い出し、頑張って消化。

 出玉は1700個はないがギリギリで1600個くらいにはなってそうだ。打ち方の精度をあげればもう少しとれるかも。ではこの玉で頑張る。2回目は、その玉があるうちに、連続予告から当たりがやってくる。500個くらい増えたか。

   ところが、その玉はあっさりと飲まれての再投資活動。5000円ばかり入れたところで、すべりからの当たり。投資もふくらんでいるので、この玉が消えると苦しいな・・・・。と思っていたらほんとに消えた。

 でも迷わず再投資を続けて、気がつけば3人の福沢さんがおかくれあそばした。まあいいや、3回目の当たりはボタン演出からの爆発で当たり。ここでようやく待望の連チャン発生。この玉でつながってくれないか・・・・。

 しかし、無情にもまた飲まれる。どうも今日の龍神はご機嫌が斜めのようだ。3回目の投資に入る。2000円足したところで、ノーマルからの当たり。これがまた連チャンしてくれたのはいいが、またぺろりと飲まれる。

 なんだかついてねえなあ〜。だらだらしているうちに夕刻になっている。その後2回当たるも、またもや玉はなくなった。どうやら「今日はここで帰れ!」と何度も龍神様に言われている気がしてきたので、もう時間も頃合いだし、素直に帰るよ。

■内容はまずまずなのだが・・・

手痛い敗退のリハビリ緒戦。ほんとに思うようにうまくはいかないものだ。でも、健康を取り戻したし、龍神様の機嫌が悪く、玉はでなかったけど、内容的にはそこそこで、久々にパチンコを打ったと思う。

この釘がまた残らないのが辛いのだけどね。昔は、残してくれたものだけど、今はほんに世知辛いよ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る