コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR桃太郎電鉄MV  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 台の移動玉の共有不可
機種名 CR桃太郎電鉄MV
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 23000円
総回転数 903回
大当たり回数 3回
確変回数 1回
総出玉数 -
換金額 0円
収支 -23000円

開いた!

では本題に。今週はいつになく酷い一週間だった。そもそも頼りにしていた新台の状況が思わしくなく、いつもならば最低でも一日はしっかり打てるところなのに、今回に限っては殆ど触ることも無く週末を迎えてしまったほど。普段ならば、店員さんに「今回の新台はどうですか?」などと感想を聞かれるのだが、苦笑いしているところを見ると端から出す気がないのであろう。

今日もまた、ろくな開きがなければどうしたものだろうか。道すがら色んなことを考えた。このところ『慶次』には散々な目に合わされて、運も無ければ金も無い状況。いやいや、金が無いのはいつものことじゃないか。それでも流石に今週に限っては、カミさんから100000円を用立てて貰った。ここから少しでも増やせていけば良いのだが・・・。

定刻の時間となり、いつものようにひろ〜い店内をゆっくりと歩いて行く。さてと、何処から見て行くとしようか。まずはイベントとなっている『牙狼』のコーナーから見て行くとする。小さいながらも一応は開けになっていたその1台に台取り用のライターを置いた。

次に向かった先は『慶次』のコーナー。今日に限っていえば全台が締めとなっていたので、何だか逆にホッとした思い。

そしてその次に向かったのが『CR桃太郎電鉄』のコーナー。ここで足がピタリと止まった。微妙に開いた感じがする。昨日は朝から既に沢山の人で賑わっていたので、釘を一度たりとも見てなかったのだ。はて? 本当に開けたのか・・・もしそうだとしたらいつ開けたのか? 分からないまま先程確保した『牙狼』を止めにして、こちらに鞍替えだ。

まだ今朝は誰も座っていないのでヘソ以外の釘もゆっくり見ることができた。ワープ入り口、風車周りに若干の違いが感じられる。その中の1台をチョイス。ここは角台だしタバコの煙も気にしなくて済む。あっちの角は駄目。全ての煙を一人で背負うことになるから。長いこと通っていると島毎の煙の流れまで読めるようになった(笑)。

で、いつものように打ち始めると最初の1000円で29回、次が30回と上々の滑り出し。5000円を使った時点で147回と、30回には届かないまでもやはり開きになったことを確信した。
この直後、「絶好調連続演出」が3回続き「除幕式」リーチへと発展したが、残念、これは外れ。この機種の説明書を読んでみると、意外にも信頼度が高めのリーチだったと知る。ん〜、残念。

更に回りを重ねていく。ややペースダウンしたが10000円を使った時点で260回となった。これならば今日は途中下車することなく終点まで行けるのではなかろうか。

それにしても、このコミカルなキャラクターとリズミカルな音楽が打っていて楽しいし、心が和む。あいにく、ゲームはやらないので普通に接することしかできないが、うちの子供にも愛されそうな絵と音楽。今週は『慶次』にこれでもかってぐらいズタズタにされてしまったので、これを癒すにはもってこいだ。とはいえ、確率を見ると1/350に近いので舐めてかかると大変な目に合うのでそこは慎重に弾いていく。

幻だったのか・・・。

10000円を使い切った直後に先程外れたのと同じパターンで「ガイーン」予告が重なって大当たりとなった。揃った絵柄は「2」。ラウンド中の「列車レース」でも敗北となって今日もまた単発からのスタートとなる。『慶次』でも3日続けて「ランクアップボーナス」→「2R通常」のパターンだっただけに嫌な予感。

そして当然のようにこの玉は簡単に飲まれてしまった。更にここで予期せぬことが・・・。
この玉を持った直後に急激に回りがダウンしてしまった。ストロークを何処に合わせても一向に改善する気配がないままズルズルと。しかし助かった、ここで巨大な役物がなにやら動き出し「キングボンビーモード」となって2Rランプが点灯した。確変をゲット。

それにしてもこの「キングボンビー」っていったい何者だ? 「ボンビー、ボンビー!」 そっかぁ「ビンボー」ってことか。要するに「超貧乏」ってことでしょ? これってオレのことじゃないの、洒落にもならん。なんだか憎らしく思えてきた。

そして電チューサポートの付かない確変中、先程と同じ予告から今度は「キングボンビーリーチ」へと発展して、揃った絵柄は「1」。奇数絵柄だし、ラウンド中に発展することを期待していたが、これがまたあえなく敗北となって二度続けての単発となってしまった。

回りさえ上がってくれればなんてことはないのだが。果たして、今回は先程とは違って打ち始めの時のような回りが戻ってきた。
そしてこの後、初の「群」予告から「キングボンビーリーチ」となり、もうてっきり当たりかと思っていたら、あらあら外れてしまった。

気を取り直す間もなく、直後に「絶好調連続演出」が4回続き、画面には「最高潮」の文字。今までの2回の当たりが疑似連3回での当たりなので4回ということはもう貰ったも同然。データをせっせと記録していると、これが無情にも外れ。リーチも発展した後の外れなので再始動以外ないってことなのか。しかし絵柄は動かず次の回転へ。こんなのってありか? 隣で打っていた人も「え!?」って顔をしていた。しかし外れてしまったのは紛れもない事実。悪い夢でも見ているかのようだ。

そしてこれを境にまた回りが急激にダウン。今回はいくら頑張っても、どうあがいても復活することがなかった。朝一番で、開いたと思ったのは単なる見間違えだったのか。釈然としないまま、結局18000円もふんだくられてしまった。あ〜もう止めた、止めた。

この後更に、羽根デジの開きを2台ばかり打って、これもまた物にすることが出来ずふて腐れて店を後にしたのだった。『桃鉄』ファンの皆さん、しっかり打つことができなくてゴメンよ。また機会があったら次こそはきっと・・・。

<タッキーのひとり言>

とんだ見当違いだった。あれでも一応は開けていたのだろうか、結局は分からず仕舞い。次に打つ時は今回の釘を参考にすれば良いだけのことなので、このぐらいのことではへこたれないゾ。
オレもカースケさんも、明日天気にな〜れ!
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る