> > CRスーパー海物語IN沖縄 SAD 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRスーパー海物語IN沖縄 SAD  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 バッグ盗難事件では、多くのみなさんからご心配と励ましをいただき、涙が出るほどうれしかった。具体的には、「カースケさんに励ましのメールをしたいのだけど・・・」と問い合わせをしてくれた読者の方や、心配してくれたタッキーや弟子始め友人たち。そして、他の用事のついでに、郷里の年老いた親に電話で話すと、翌日には書留で「お見舞い」と称して、現金が届いた。

つつましい年金暮らしにも関わらず、ずいぶんと多くの「お見舞い」に驚き、涙がこぼれそうになった。いくつになっても親は親であり、まっことありがたきかな。実は、銀行のキャッシュカード、印鑑も同時に紛失なので当座の現金がなくて、困っていたところなので、これはほんとに助かった。「おふくろ、ありがとう。」しばらく借りておくよ。

離れて暮らしている娘たちも、事情を話すとすぐに、別の写真を撮って送ってくれた。運転免許証や保険証の再発行も終えて、何とか数日かけて、「生活」を取り戻すことは出来た。心の傷というかがっかり感はまだ強いけど、いつまでもくよくよしていては励ましてくれた人に申しわけないので、頑張っていくのだ。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る