コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRスーパー海物語in沖縄SAD  
 

実戦データ
店舗名 関東G店
換金率 3.5円
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 CRスーパー海物語in沖縄SAD
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
140魚群マリン
2625玉1873連魚群黒潮
515ノーマル
1232連黒潮
708連ノーマル
2377連魚群マリン
353連魚群珊瑚
763連魚群珊瑚
605ノーマル
897ノーマル
1865連ノーマル
1904連魚群珊瑚
1353魚群マリン
1105連魚群マリン
1353連魚群マリン
5911連魚群黒潮
2766連黒潮
3032連マリン
1882連魚群珊瑚
189終了
総投資額 2625玉
総回転数 2839回
大当たり回数 69回(出玉あり)
確変回数 ***
総出玉数 20077個
換金額 70199円
収支 60989円

■今日の当たりは景気がいい

今後ともよろしくね〜、宮田くん。というわけで喋っているとあっという間に開店時刻。順番に入場して、広い店内を見歩く。どうせ羽根デジのシマは急ぐ必要はないので、全体状況を把握していく。今日は新装初日(アカギなどMAXバトルタイプの増台)というわけなので期待してみるも、ぱっとしない。

やはり向かうは羽根デジのシマ。沖縄の角台が昨日とはヘソが違う。2台目も・・・。多少の変化でも見逃さないようにしなくては。よし今日はいつも打っている556番はやめて、こっちからいってみようと思う。

まずは角台から触ってみるが、ステージの感触が良くない。1000円分の玉で18回転と低調至極。次に2番目に移る。さすれば、こちらは悪くない。4000円分の玉で101回なら上等だ。打ち続けると、本日3回目の魚群がようやくモノになる。絵柄は残念の偶数だが、ストップウォッチを出して計測開始すれば1分10秒はかからない。ふむふむ、「なんだか今日はいけそうな気がするぅ」。

この玉はあっという間に飲まれたが、回転数は93回転。上皿には数発しかなかったから、実質一回分の玉で稼げた回転数は保留玉を入れて 93−25=68回転と素晴らしい感じ。勇気凛々だが、こんなに甘い調整をしてくる店ではないのであくまで上ムラの範囲と考えるべし。でもこれくらい上があるといいということだ。

ほら見たことか、買い足しの瞬間から回りはガタ落ち。1000円16とか18とか情けないことになってくる。これもまた想定内だからいいよ。また上がるはずだ。で、買い足しを続けると確率ラインの倍近くで今度はジュゴンが当たる。これが、自力と保留連で4発。しかも待望の15ラウンドゲット。(この店ではトータル110回目で初めて サムッ)

結局、この玉は飲まれることなく続いていく。8連チャン、7連チャンといつになく保留での当たりも決まる。前日まではST中の魚群などは外れるほうが多いくらい当たらなかったというのに・・・。ちなみに前日はST中の魚群は8回外れた。(正確には8回のハズレ魚群が出現した)

今日ははまりがあっても連チャンで復活していくので玉は増えていく。これこそが望んでいた展開というべきか。4日間の泥道を抜けたらしい。中盤で11連チャンが炸裂したところで今日の勝利は確定した。出玉は24000個を超えてきた。

羽根デジでは破格の出玉に恵まれる。それでも5日間のトータルだと、ほぼ理論値通りなのだと思う。最後はいつものように4000個近くの玉を減らして投了となったが、それもまた明日につながる道のりか。

■自分との闘い

今日は終日当たり一回での回転数を計測していたが、最低で39回転 最高で68回転とものすごいムラがある。同じ機種を打っているとは思えないほどの回転ムラには、いつも悩まされる。

タッキーが先日の日記で書いていたが、ほんとに「海」は難しい。通常時だけでなく、時短中もストロークだけは気を抜けない。頻繁にハンドルと打ち出しを調整しないと、ただの回収台と成り下がる。

それだけ甘くはないということだ。パチンコに限らず、すべからくこの世はある意味、自分との闘いなんだよね。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る