コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR花の慶次−雲のかなたに−  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CR花の慶次−雲のかなたに−
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
R店
7500
K店
18500570金襖・聚楽第背景おまつ
87慶次城門突破
1532R通常岩兵衛
202R通常捨丸・強100体
77岩兵衛・中500体撃破
79大ふへん者
27捨丸・岩兵衛城門突破
18捨丸・岩兵衛城門突破
44激アツじゃ〜直江城門突破
93直江城門突破
22直江城門突破
117大ふへん者修羅に
66捨丸・岩兵衛城門突破
8慶次城門突破
352R通常
100+1072R通常赤扇子・ステップ5・直江
194金扇子・キセルおまつ
13慶次城門突破
92大ふへん者
85慶次城門突破
42R通常捨丸
100+22疑似連1聚楽第
41慶次城門突破
25激アツじゃ〜直江城門突破
332R通常捨丸
100+8562R通常
51金扇子・ステップ5慶次・キセル聚楽第
41岩兵衛・わしゃあこのまま城門突破
63大ふへん者岩兵衛
2大ふへん者ま、まずい・岩兵衛
37大ふへん者捨丸
28突確岩兵衛
37大ふへん者岩兵衛・強100体
42慶次→直江城門突破
4終了
総投資額 26000円
総回転数 3493回
大当たり回数 34回
確変回数 5回
総出玉数 26274個
換金額 65500円
収支 39500円

やっちまったぁ・・・。

1時間半遅れで到着すると、幸いにもまだ店内はまばらな人。まずはいつものように『花の慶次』の島から。結局はいつもとやってることは変わらないのだ(笑)。 ところが今日はこの中に1台大きな開けがあった。いやいやこれにはビックリした。朝から来ない日に限ってこれだもの。オレが来ないのを見計らって開けてるのかとさえ思えてくる。

それにしても、両隣には人が座っているにも係わらずこの台の回転数は未だ0回のまま。これはラッキーなのかそれとも・・・。いざ打ち始めてみると思うように回りが稼げない。5000円を使った時点で140回転。経験値のない台なら止めてしまうところだが、この台はこの店でもっとも長い時間苦楽を共にした台。今日のこの釘ならば最低でも1000円辺り32回は回せる筈なのに。

別段ヘソ以外の釘を悪くされたようでもないので、この釘を信じて回りを重ねていくと次の5000円で160回転となった。10000円でピッタリ300回かぁ。徐々に上向きになってきたがまだまだこんなものじゃない。しかし回りとは相反して財布の中身は徐々に減っていく一方だ。大きな嵌りに遭遇したら一巻の終りである。17000円を使ったところで気分転換に食事に行くことにした。

とはいえ、当たらないこの状況で気分など晴れるわけがなく、残り20000円ちょっとになってしまった財布の中をゴソゴソとやってみた。キャッシュカードの類いは持っていないしどうしたものかと探っていると一枚の銀行のカードが出てきた。この中には預金らしいものは入っていないだろうが、このカードを使って幾ばくかの金は借りられる筈だ。最悪の事態に遭遇した時はこれを持って近くのコンビニで引き出すか。ちょっぴりだが、心にゆとりが生まれた。

念の為、我が家の大蔵大臣にお伺いをたてると「多分、下ろせないよ」との回答。「がーん」だ。結局満足に食事も喉を通らぬまま、実戦再開。まあいい、くよくよしても仕方ないので、今やるべきことをやればいいだけのことだ。

食事から戻って1500円を投資した都合18500円目。「金襖」から「慶次」が登場した。お〜、これは!! この時点で当たり確定? な上に「長寿桜背景」かと思いきやなんと二分割の「聚楽第背景」だった。二度ビックリ。上が「風流」、下が「おまつ」で掛かったリーチは「おまつ」だった。自身二度目のお宝演出だ。あ〜、助かった、首の皮一枚繋がった感じだ。まだ午後の2時を回ったばかりだというのに、何とも長い道のりだった。

ここは一つでも多くの当たりを重ねていきたい場面だ。近頃の連チャンしない展開にはもう慣れっこだが、流石この状況下では手に汗握るってものだ。そんな思いが通じたか、ここで「前田慶次」が参上してまずは2連チャン。

そして次・・・中々早いのがやってこない。「戦モード」でこれをやられるともうドキドキして仕方ない。「慶次」や「捨丸・岩兵衛」、「直江兼続」が出てきても「城門突破」とはならず迎えた153回転目、「岩兵衛」が・・・。

ここぞという時に踏ん張れず信じがたいが「敗北」となり「2R通常」確定。2回分の玉では、飲まれてしまった時のことを考えるとお先真っ暗だわ。悲しみに暮れながらも時短を消化していくと、たったの20回転で「捨丸」が敵軍を派手にぶっ飛ばし残り人数も「100体」と出た。これで「撃破」の文字を望むのは酷というものだが「2R確変」にでもなってくれたらいいのだが。

これが望み通り「敵軍増援」となり2Rランプが点灯。肝心の「花びらランプ」を確認すると、残念「2R通常」の方だった。いったいどこまでついていないのやら。再び時短のやり直し。

この時短も終盤に差し掛かった頃「岩兵衛」「敵ぶっとび中」「500体」。これを見る限り全くもって期待できない場面だったが、画面にはなんと「撃破」の文字が。久しぶりに仰け反った瞬間だった。この後まさかの10連チャンとなり都合12連チャンの快挙達成!出玉のほうは17000個余りとなって一撃でプラスの領域に入ったことになる。やれやれ。

この後200回転ちょっとで「2R通常」を引き、更に200回転近く回したところで「金扇子」「キセル」ときたが、これだけではちょっと弱い感じ。強いリーチでもこない限りは残念でしたの場面。「襖」が開けばそこには「おまつ」の姿が。今日は「おまつ」の日だな(笑)。 ちょっとこの大事な場面でギャラリーができてしまったので、照れ隠しでコーヒーを買いに席を立ち戻ってきたら当たってた。これが4連チャンとなり持ち玉は20000個余り。


明日も打てる喜び。

今日はなんとか無事にプラスで帰れそうだ。それにしてもまだ6時だというのにこの疲労感はいったい何? 次が上皿の玉が無くなる前にやってきた。たった一回の疑似連から掛かったリーチはビックリ仰天の「聚楽第」。これは初めての経験かもしれない。大概はノーマルリーチで終わってしまうというのに。しかし残念ながらこれは3連チャンで終了。

と、ここで先程から自分の背後を一人の若者が行ったり来たり、台が気になるのかオレのことが気になるのか分からんが。一旦は何処かに行ってしまったかと思ったら、今度は隣に座って打ち始めた。これがまたたった一回のリーチで当たってしまった。オレも驚いたが彼も相当驚いた筈。

暫くするとその彼が「あの〜」と話しかけてきた。正体がばれたか!? 一瞬思ったが、どうやら『慶次』を初めて打ったらしく色々と質問をしてきた。相変わらずオレもお人好しだから、台の仕組みやらを伝授してあげるとすっかりご機嫌になった若者は、今日の出来事を話し始めた。どうやら現役の大学生らしい。

そんな話しをした後に「自分何歳に見えますか?」だって(笑)。 さっき大学生って言ってたじゃないのよ。「そうっすよね」と苦笑いした彼。何れにしてもオレより若くて頭が良いってことだ。それにしても見かけによらず好青年だったなぁ。お陰でこの時少々嵌っていたにも係わらず楽しく過せたよ。

そうなの、ここで一気に波に乗りたいところだったが、1000回手前で無常にも「2R通常」を当ててしまった。気付けばこの時既に時計の針は10時を指そうかといったところ。いつもならこの時点で万事休すだが、この箱僅かに残った玉を打って終りにしようと考えた。まさに最後の場面で「金扇子」ステップ5に本日初の「慶次」の姿が。そして当然の如く「キセル」予告が。しかしこの時ちょっと嫌なものを見てしまった。画面左下にあるミッションの文字。そこには「聚楽第リーチをかけろ」の文字が。ということはこれだけの予告がありながら他のリーチならば外れということでしょ? まぁいい最後に面白いものを見たということで。普段あまり気にすることもなく打っているがこんなミッション達成できる筈もなく開いた「襖」に目をやると何とそこには「聚楽第」。

最後の最後でこんなドラマが待っていたとは恐れ入りました。結局この当たりは閉店まで続き7連チャンとなったところで終了となった。こんなことってあるのかねぁ・・・。

<タッキーのひとり言>

また今回も長々と書きすぎてしまった。出来る事ならば2回に分けて書きたいほど沢山のことがあった一日。少しだけ財布の中身も増え、明日への活力が生まれた実戦だった。
明日は是が非でも堅くいきたいものだ。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る