> > ぱちんこキン肉マン 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこキン肉マン  
text by タッキー
 
筐体画像 前回のコラムでちょこっと触れた『ぱちんこキン肉マン』。今週の頭に今通っている店にも導入されたので、早速実戦と意気込んで抽選に参加したまでは良かったのだが、当日はここ最近の中じゃ一番といえる並びで、残念ながらこの日は蚊帳の外。予告なんてしなけりゃよかった(笑)。 最近の流れでは、初日にしくじると次はいつ打てるか分からないので、正直これは痛かった。それでも、翌日気を取り直して再び抽選に参加するもまたしてもやっちまった。最後尾ではないものの後ろから数えたほうが早いくらいの番号を貰って開店となった。

ところが今日に関してはどういうわけか自分の数人前の時点で、1台だけ余っている状況だとか。インカムで店員さんが向こうの端とこっちとでやり取りしてるではないか。とはいえ、前にいる数名が他のコーナーに向かうとは思えず、とぼとぼと店内を歩いていると、『キン肉マン』の島で常連さんと店員さんとが、オレに一生懸命手を振っているのが見えた。どうやらまだ空きがあるので早く来いと言ってるようだ。ここは恥を忍んで走った(笑)。 なんとラッキーなことだろう。まさにぴったし1台がまだ誰にも押さえられずに残っていた。

ということで、めでたく『キン肉マン』に触ることができた。しかしながら、昨日の釘と比較すると随分と今日のヘソは小さい。昨日がどれほど回ったのかは定かではないが、良くて20代後半の回りだろうから、今日のこのヘソではきっと25回もあればお慰みといったところだろう。いやもしかしたらそれ以下かもしれないし。まぁいずれにせよ、今こうして座っているという事実が何物にも代えがたい喜びではある。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る