コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA信長の野望N-K  
text by タッキー
 
筐体画像 先週末の暖かさといったら、もう春を通り越して初夏の香りさえ漂っていた。何を隠そう、犬並みとはいかないまでも、普通の人よりも桁外れに嗅覚が利くオレ。街の匂いや人の臭いまでも敏感に反応してしまう。もちろん自分の臭いまでも(笑)。 そろそろ己の臭いにも気をつけなければいけないお年頃なので注意が必要だ(笑)。

パチンコを打つうえでも匂いや空気を読むことはとても大切。
匂いとは・・・今日はあの店のあの台が開けられそうだといったもの。
空気とは・・・これはまさに店員さんにマークされそうになるちょい手前の空気(笑)。
もっとも近頃では、大人しく打っているし、特別なこともしていないので後ろに立たれるなんてことは皆無だが。

しかしながら、今こうして原稿を書く立場になって痛いほど感じる空気というものがある。それは何かといえば、このコラムで実戦する機種のことだ。やはりこの時期は率先して『キン肉マン』を打たなくちゃいけないのだと思う。新聞のチラシやDM、コンビニに並べられている雑誌の表紙も『キン肉マン』一色だ。お客がぶっ飛んでた店でさえ、「1円パチンコ」と『キン肉マン』の島だけは別世界。ホールにとっても業界にとってもある意味、起爆剤と成り得る機種なのだ。

そんな見えないプレッシャーの中、先週はあちこちで『キン肉マン』を触ったが、結局のところ前回のコラムで実戦した以外は今日までまともな稼動ができていないのが実状だ。昨日など、せっかく手にした整理券を釘を見ただけで遠慮してしまったほどだ。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る