> > ぱちんこキン肉マンH11 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこキン肉マンH11  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 「嘘つきは泥棒の始まり」と子どもの頃によく言われたが、それでも嘘は時に人に暖かく、対人関係を優しくするのに役に立つこともある。必ずしも先の格言は、その通りではない。

しかし、見苦しい嘘というのもある。それは、どこか「卑怯」な香りが漂う。元大臣のあの「風邪薬」の釈明は情けなかった。真実はどうあれ、コトの本質から逃げてしまうということは「大人」のレベルが低いように思う。
聞くところによると、かの元大臣は教育政策にも熱心であったようだ。右寄りの彼は、戦前の「教育勅語」の復活を視野に入れて、道徳教育の推進を盛んに唱えていたという。一体、何のことやら・・・。

というわけで、またぞろ色々と起きる世の中である。そんな世の中に付き合いながら生活していくわけだが、ホールもまったく「嘘」が多い。企業として利益を上げるためには仕方がないといえばそうだが・・・。これは「嘘も方便」というべきなのか。

とりわけ、イベント告知のでたらめさは詐欺といってもいいくらい。そんな嘘が堂々と横行している業界だから、しっかりと本質を見極めないと足下をすくわれる。まあ、パチ業界に限らず、誇大広告や詐欺まがいの商法が日常化している現代だから、ホールだけ責めるわけにもいかないか。

しっかりしないといけないね。カースケはというと、前回の実戦記で書いたように、ついにホームを他県に移した。まだ数日しか通ってないので、Y店(40玉交換 無制限・移動共有禁止)にいられるかどうかは分からないが、何とかなる可能性はあるように思う。

ちなみに、読者の方から質問をいただいたのだが、40玉交換というのは2.5円換金のこと。100円が何玉で交換できるかという表現(40玉×2.5 100円)で、2.5円のように割り切れる数だと問題ないが、28.5玉交換なんて店だと、28.5玉が100円つまり、3.508772円換金(100÷28.5=3.50772)ということになり、3.5円交換というのは正確な表現ではなくなる。よって、●玉交換と書くときもあるということ。

もうひとつ例を示せば、よくある3円交換というのはアバウトな表記で正確には、33玉交換というのが正しい。(100÷33= 3.030303円) 端数を考えると3円より少し高くなるのである。冬月が収支の枠に1円単位まで書いているのは、以上の計算式を使っているからである。実際にホールで受け取るのは500円単位のところが多いから、財布の中身と実際の収支には若干の差が生じるということになる。(しかし、大半のホールでは余り玉は貯玉されるので帳面上は正しいのだ) ご理解いただけたでしょうか。

なお、この場を借りて・・・。読者の方から頂戴する質問には出来るだけ答えるようにしたいと思っています。でも、答えられない、答えにくい質問の場合は掲載できないので、それはあらかじめお断りしておきます。ご了承ください。

さてさて、話を戻して、Y店に着いたのは開店30分前。朝早く抽選に参加した人(推定10人)を除けば一番乗り。早く来たのには、理由があり、前日打った『キン肉マン』にもう一回チャレンジしたいと思っていたから。且つ、張り付く常連さんや専業さんもそのシマにはいなさそうであり、問題はなさそうと判断したためだ。

時間まで、きたるべきスキー検定会に備えて理論の勉強をして待つ。結構これが難しいのよ。今朝のテーマは、「冬山の気象変動の特徴」と「雪崩の発生原因と対策」について。一通りアタマに入れて反すうしているとすぐに時間となった。あわてて、テキストをしまいお店の中へ。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る