> > CR花の慶次−雲のかなたに− 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR花の慶次−雲のかなたに−  
text by タッキー
 
筐体画像 今朝、電話が鳴る音で目を覚ました。こんな早い時間に電話が鳴るとビクッとする。先月辺りから、大正生まれのうちの婆ちゃんの具合が芳しくないので何かあったんじゃないかとドキドキしながら受話器をとれば、知り合いの開店プロの親分からだった。余程美味しい開店でもあるのだろうか・・・。

そしたらなんと、「今A店に来たんだけど、何処に並べばいいの?」だって。おいおいあんた開店プロでしょうよ(笑)。 そんなのオレに聞かないでよ、まったくもう。しかもこんな早朝に。おまけにあなたの地元でしょ、その店は(笑)。 そう思いながらも並ぶ場所を知っているオレ。 「じゃあ待ってるから」と親分。なんでも今日は例の最新台が導入されるとか。ひとしきり考えたが、今すぐに向かったところでここからは小1時間掛かるし、きっとその頃には長蛇の列で間に合いっこないと思う。もっとも彼のことだから整理券の一枚や二枚は余分に持っているに違いないだろうが。でもね、それは本意ではないので遠慮しておくよ。

カースケさんもここへきてまずまずの店を見つけたようだし、もうがむしゃらに新台を追っかけなくてもいいでしょ。これからはカースケさんに、お・ま・か・せ(笑)。そんなわけで、おいらはいつもの店へと向かうのだ。先週辺りのドタバタからも解放され、ようやく平穏な日常を取り戻したようだ。釘の方も、今週に入ってからはボチボチ開け始めてきたのでちょっぴり朝の目覚めもよくなってきた。今日はどんな一日になるのかしら(笑)。

いつものように駐車場に車を入れると、「おはよう!」と駐車場のおっさん。「おはようございます」とオレ。帰りだって、「おつかれ〜!」と、きたもんだ(笑)。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る