> > CR花の慶次−雲のかなたに− 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR花の慶次−雲のかなたに−  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 もともと映画フリークのカースケ。ところが、最近のハリウッド系の作品は(自分的には)期待ハズレばかり。というわけで、最近はもっぱら邦画を見ることが圧倒的に多くなった。そんな昨日、素晴らしいニュースが飛び込んできた。

アメリカ映画界最大の祭典 第81回アカデミー賞で、映画「おくりびと」が外国語映画賞に選ばれたというニュース。同賞が独立してからは、日本作品が受賞したのは初めての快挙! 実は、郷里の年老いた母親が見て、「あんた、いいから見てきなさい」と薦められ、ではとばかりに昨年見てきた経緯がある。

それは母親の言葉どおり、今の日本に失われつつある様式美、思いやり、暖かさ、田舎の自然と地味だけど深みのあるストーリーが渾然一体となった素晴らしい作品だった。役者陣も演出も音楽も非の打ち所がない、まさにオスカーにふさわしい作品だったと思う。

わざわざ外国に行き、朦朧として、触れてはならない文化財に手を触れ恥をさらす政治家がいると思えば、こんな素晴らしい作品を世界に示すことができたという意味では、この島国に住む一人としてはうれしい限りだ。

また、英語のタイトルづけにいたく感心した。「Departures」とは言い得て妙。アメリカという「国家」は好きではないが、アメリカ人やアメリカの文化は大好きだから、やっぱさすがだなあ〜とこれまた感動したよ。さてさて前振りはともかく・・・・本題に入ろう。

ホームを変えてから数日間通った感じでは、Y店(2.5円 無制限)は何とかなるのでは・・・?と思っている。お客さんも混んでいるというほどでもなくガラガラというほどでもなく、並びもあまりなく、割と過ごしやすい。タバコの煙はちと辛いが、そんな贅沢は言ってられない。

今日も今日とて、朝から頑張って打ってみた。打った機種は『大海スペシャル』、そして最近ごひいきの『ぱちんこキン肉マン』の2機種。朝から頑張ってみたが、たまに当たりはくるものの単発ばかりで、夕方に持ち玉は全部飲まれた。

時刻はすでに6時過ぎ。これから現金投資をするだけの価値がある回りかどうかは微妙。やってもいいが、やらなくてもいいくらいの回りだから、止めて帰ることにした。でもせっかく来たのだから、せめて明日につながるようにと空き台の釘をざっとみるべく店を回遊する。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る