> > ぱちんこCR北斗の拳ケンシロウ 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこCR北斗の拳ケンシロウ  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 スキーの検定会の帰り道。高速道路のサービスエリアでコーヒーを買おうと車を降りると、見知らぬ若者から声をかけられた。「あの〜どちらまで行きますか?」 どうやらヒッチハイクらしいのだ。

事情を聞くと、なにやら就職活動のために明日までに東京に行きたいのだと言う。真面目そうな出で立ち、しかも本当に困っている様子。以前も一度そんな青年を乗せたことがあった。

まあ乗れよ、とばかりに招き入れた。聞いてみれば、所持金は2000円。どうしても明日の昼過ぎには、東京のある場所に行きたいというのだ。今の時代に、こんな大学生もいるんだね。とりあえず、近くまで行けばあとは歩くとのこと。40キロくらいは夜通し歩くという。

車中で色々と事情を聞くと何だか可哀想になってきたので、1万円を渡そうとしたのだが受け取らない。仕方ないので、別れ際に飴の袋にそっと千円札を忍ばせて渡した。あの青年は無事に就職説明会に行けたのだろうか・・・。

良い事を贈り続けていくという、ちょっと泣かせる映画「ペイ・フォワード」という作品を思い出した一コマだった。

さてさて、復帰第二戦となる今日は、またY店(2.5円 無制限)に向かう。朝が早くなり他の仕事との調整が大変だが、そうも言っていられないのでがんばる。それにしても、Y店ではほぼ『キン肉マン』しか打ってない。他の台はまだ感触をつかんでもいないので、今日はテリトリーを広げてみようと思う。

定刻の10分前に着いて入場開始。ノロノロとまずは『キン肉マン』のシマに向かうが、釘はとてもじゃないが打てたものではない。予想通りの結果。やはり今日こそは他のシマをあたらなければなるまい。そこから回遊が始まる。
どれもこれもヘソ調整はいまひとつに見えるが、寄りはボチボチの台が多い。打って見ないと分からないよ・・という顔をしている。縦(前日と)の比較は出来ても、前の状態が分からないのだから役に立たない。まずは羽根デジの数台に手を出してみる。

今日はあえてバラマキも覚悟で臨むのだ。5〜6台打ってみたがいま一つ。どれも25回転には届かない感じ。気付くと1万円ちかくもロスト。感触は良くない。今日は無理せず撤退か??




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る