コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこCR北斗の拳ケンシロウ  
 

実戦データ
店舗名 関東Y店
換金率 40玉〜2.5円
遊技ルール 無制限
機種名 ぱちんこCR北斗の拳ケンシロウ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
9500219移動
110003201→7ステップ5サウザー
51ジャギ
182→3ジャギ
208→7サウザー
243ジャギ
113ジャギ
294→3サウザー
42R通常敗北サウザー
1323疑似連2 キリン文字アミバSP
96サウザー
82R確変敗北ジャギ
565→7確定音ジャギ
31→7ジャギ
114→7ジャギ
132R通常敗北サウザー
3521→3赤文字ラオウ
358→3ジャギ
132R通常敗北ジャギ
934→7キリン背景 左スクロールジャギ
72R確変敗北サウザー
13ジャギ
494→3ジャギ
124→3アミバ
148→3ジャギ
451→3ジャギ
244→3サウザー
836→7確定音ラオウ
332R確変敗北ラオウ
295ラオウ
172R確変敗北ラオウ
312R通常敗北ラオウ
1452R通常
211終了
総投資額 20500円
総回転数 2076回
大当たり回数 23+9回
確変回数 ***
総出玉数 27524個
換金額 68810円
収支 48310円

■やるやないのケンシロウ

いやいや、そうも言っていられない。とばかりに、自分では禁じ手のひとつのバトルスペックもこの際は打ってみる。というのも今日は『北斗の拳ケンシロウ』がイベントになっているから。空き台はまだある。数台を比較して腰を下ろす。ヘソはまぁまぁだ。でも本格的に打ったことがないから、この程度でどのくらい回るかは正直分からない。

リーチや予告などの演出も不明の部類。ところが打ち出してみれば回りはいい。1000円30回転くらいはある。これなら打てそうだとばかりに猛然と投資を開始する。スペックにびびって腰がひけるのは回りがギリギリの時だけで、回れば関係ない。当初の勢いは落ちてきたが、それでも27〜8回転は見込めそうだ。行くとこまでいってやろうじゃないの。

1万円ちょい投資したところで、ユリアのステージでステップアップが上にスクロール。画面も最終段階までいく・・・これはアツいと思ったけどな。赤文字がからんで、でも対戦相手はサウザーでがっかり。外れてから役物が赤くフラッシュでスペシャル段階に突入。

当たる気がしない1/400だ。当たるまいと思っていたら「1」の数字が揃っている。おやまあ当たったよ。ラッキーの一言。これが「7」に変化し、フルボーナス。『北斗の拳』初めての当たり。右打ちのタイミングはすぐにつかんだ。8カウントもたまにあり、まずまずの感触。これが、7連(5R1回)してくれて、収支は一挙にチャララインに。

飲まれることを覚悟で全ツッパと思いきや、すぐにチャンスが訪れる。疑似連がからんでアミバのリーチへ。発展時にアミバの文字がキリン柄だ。ということは、スペシャル段階に発展するのでは?? 確か、スペシャル段階に移行すればその時点で大当たりだったような記憶がある。

それにしても卑怯な野郎だ、アミバは。成り行きを見守ると、やはりスペシャル段階にいって大当たり。あっさりと引き戻す。なかなかやるやないの。これはサウザーを凌いで5ラウンド一回とったところで、ジャギに敗北。でも演出が強かったので、潜伏だろうと思っていたらその通り、時短中に確定音が鳴り響く。これも初体験・・・すごい音だね。

「7」「7」「7」「5」と都合4発を追加したところで、ケンシロウは敗北。今度こそは深かろうと覚悟して打ち込みに入る。さすがに何も起こらずに一時間が経過。しかし400回転の手前でまたチャンス。詳しい予告は忘れたが、赤いオーラや赤文字がからんで、本日初めてのラオウとケンシロウの対決リーチ。
偉そうな割には信頼度は今ひとつだと思うので期待しないで見ていると、ラオウが倒れるアクション。ここから立ち上がって反撃するんじゃ?と思っていたがそのまま大当たりとなった。ちょっとびっくり。この連チャンは、16ラウンド2回と5ラウンド1回で終わり。でも玉は増えたからオッケー。

これで終わりか今日のところは…、とまた覚悟を決めて打ち出せば、これまた思わぬ事が起きる。時短が抜けてすぐにキリン図柄が出現。左にスクロールしてステップアップ。ケンシロウも気合いを入れて対戦相手はジャギ。こいつも卑怯なやつなんだよな。ガンバレケンシロウと愚にもつかぬ事を考えていると、スペシャル段階でジャギを倒したよ。えらいケンシロウ。このバトルは10回続いて玉は激増。ラオウとのバトルに入ったとたんにトーンダウンして2R、2Rになり遂に転落したが。

■またもや模索の時代か

それでも満足のいく出玉に成長した。ラッキーの一言だ。そしてさらに打ち込むと、またもや2Rカスをひき、回りの低下とスルーの厳しさからここで試合を放棄。今日のところは勝ち逃げを決め込むことにしよう。そうしよう。

Y店の傾向をつかむことが目的なので、今日は少しの収穫も収支も上げられたし言うことナシ。しかし、やはり厳しいなあ。Y店だけでは苦しそうだ。またもや方向性を模索しなければならないね。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る