> > CR島倉千代子の千代姫七変化W 他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR島倉千代子の千代姫七変化W 他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 先日、読者の方より「打ち子」のようなバイトをしてみようかと思っているが・・・と質問をいただいた。実はその世界のことはよく知らないので、きちんと答えることはできないが、あくまで私見ということで、ちらりとこの件について述べてみたい。

結論から言うと、「自分なら絶対にやらない」ということだけ。あとは言葉自体とても嫌いなのだが、「自己責任」で選択するしかないという至極当たり前のことしか言えない。冬月がやらない一番の理由は、「こころ」が疲弊(すり減る)しそうだから。

疲弊に見合う「実入り」がなさそうだし、何よりも自分はパチンコが嫌いになると思う。冬月が専業をやっている大きな理由は、「自分で使える自由な時間が多くとれる」ことだから、そのコンセプトとは明確にぶつかってしまうのだ。

「楽しい」の基準は人によって違うが、「楽しくないこと」は長く続かないはず。仮に、そのバイトをしている人が「楽しさ」を感じれば、それでいいのかもしれないが、実入りも一般的なバイトとさして変わらないのではなかろうか・・・・推測だけど。

よって、「そんなんならやーらない」と自分は考えている。実は、周囲にもそれらしき人たちがいて、見るともなく見ているけど、表面的にはあまり幸せそうには見えないのよ。人それぞれだから、それ以上は言えないけどね。ということで、答えになってないけどご勘弁。

さてさて、Y店(2.5円 無制限)通いも少しずつ慣れてきた。成績は偶然にもまあまあだが、この先やっていけるかどうかの確信は得ていない。つくづくジグマタイプなんだよね。あちこち動き回るのはどうも性に合わない。(怠け者とも言う)

何とか住み着きたいものと目論んでいるが、そううまくいくかどうか。それでもY店の多少の傾向みたいなものはつかめてきた。それは、イベント機種は一応アケるということ。アケは心許ないが、それでも前日よりはマシになっているという事実はつかめた。POPとメールのインチキ告知は本当に腹立たしい。だから、わずかでも釘に動きがあれば、それはそれとして、いい心証だということ。

というわけで、今日も試金石として、イベントの「甘デジ」に挑んでみようと思う。一応前日に全台の釘は見ておいた。記憶力は心許ないが、まだそれほど衰えてはいない。ならば、どげな感じか・・・。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る