> > CR花の慶次−雲のかなたに− 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR花の慶次−雲のかなたに−  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 2009年に入ると『キン肉マン』を始めとして「大物機種」がホールに登場してきた。その中でも最大の話題作は『CR花の慶次〜斬』だろう。発売開始であっという間に完売になったほどの人気ぶり。

ぼちぼちと地元のホールにも入ってきているが・・・Y店ではまだ。というか『雲のかなたに』がまだ現役で頑張っている。実は、Y店(2.5円 無制限)はこのたびついに1円パチンコが導入される運びとなり、状態がどうなるかがかなり不安。今までの経験から言えば。ろくなことがなかったが、いい方に展開してくれればありがたい。

さて、Y店では来週辺りに『斬』が導入されるようだが、どんなものか・・・今日は実はY店では(自分が知る限りでは)、一台だけ打てる『雲のかなたに』を打ち納めるつもりなのだ。多少、通いなれてきたこともあり、超新参者でもなくなってきたので、今日は9時からの、入場抽選にも並んでみようと思う。というわけで、いつもより早く家を出た。冬の寒さが少し戻った寒い朝に白い息をはきながら。

抽選は、箱に入ったカードをひくというやつ。「さくっ」と引けばラッキーにも3番。というものの、並んでいる人も多くはなく、今や外される運命の『雲のかなたに』を積極的に打とうとするお客さんなどいないので、番号はたいした意味を持たないのだけど・・・。まあ念のために・・。

時間まで、車に戻り「原稿」書きを始める。家を早く出なければいけない分、こういう時間を使ってやっつけとかないとね・・・。すぐに時間になった。3番目の余裕の入場。誰もいない『雲のかなたに』へ足を運んで、前日よりわずかにヘソだけが開いたくだんの台を押さえる。この感じだと1000円30回転に届くかもしれない。

念のために他のシマも歩くがめぼしい台はなし。低換金でもアケはほとんどない厳しいご時世はそのままだ。打ち始めるといい感触。1000円32回転くらいの好ペース。久しぶりに打ち切れそうな予感がする。それでも、それほど開いているわけではないので、油断はならないけどね。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る