> > CR花の慶次〜斬H6-V 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR花の慶次〜斬H6-V  
text by タッキー
 
筐体画像 『CR花の慶次〜斬』を初打ちしてからというもの、自分の中で失いかけていた何かが目を覚ましたようで、この一週間は精力的に店を回ってみた。何軒かで打った印象として、ヘソは小さめだが見た目以上に回るといった感じだ。これならばわざわざ遠くの店まで行かずとも、近場でのんびりと打ちたいものだ。ただし、平常営業となるとやはりこの地域で凌ぐのは絶対無理。DMや新聞のチラシで大々的にイベントを張ったところで、釘なんていっさい開けてこないのだから。「このハガキ持参のお客様に粗品進呈」、サラダ油一つ貰ったところで一体何になるのか(笑)。 大きくぶれている、いや、ずれているとしか言いようがない。

とはいえ、そんな何処かずれてるお店に長年お世話になってきたのだから、文句ばかり言ってはいけません(笑)。 さて、今回は家から車で5分ほどのお店で勝負だ。新装初日に並んでみた。過去にも何度か打てた経緯があるので久しぶりに並びを覚悟で家を出た。店に着くと、どうも先月あたりから朝の入場は先着順ではなく抽選になったと告知がしてある。並び嫌いなオレには好都合だ。程なく抽選の時間になった。倍率は二倍ぐらいか。なんとも大そうな箱の中に野球ボール程の大きさの玉が入っていて、それに番号が書いてある。首尾よく当たりを引き当てた。代わりの整理券をくれるのかと思いきや、この玉を入場時間まで持ってろってか。ん〜、やっぱりずれてるなぁ・・・。キャッチボールでもしてやろうかと思ったが相手もいないしねぇ(笑)。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る