コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR花の慶次〜斬H6-V  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CR花の慶次〜斬H6-V
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 12500円
総回転数 3482回
大当たり回数 32回
確変回数 8回
総出玉数 12583個
換金額 31000円
収支 18500円

当たりは引くんだけどなぁ・・・。

その後向かった先はまたいつもの『慶次〜斬』の島。ここへきて大方のヘソが締まったように感じる。そして半分程のステージの癖を把握できた。これでいつ開けられても迷うことなく打てるってものだ。しかし、今日に関しては残念ながら開けはなし。

本来ならばここは潔く引きの一手と決め込みたいところだったが、もうひと叩きされてもよさそうな台が残っていたのでちょこっと触ってみることにした。そう、あれはたしか先週だったかな、1000円辺り35回の回りで40000円負けを喫した台なのだ。もちろんあの時よりもヘソはひと叩きされてはいるが、ステージは超が付くほど優秀。この釘でも30回ぐらいはあると見積もったのだ。

40玉交換で30回なんて幾らにもならないけど、こんな台でも毎日打てるとならば話しは別。こつこつと積み上げていけばよいだけのことだ。まずは最初の1000円で36回となった。次が31回。更に500円分の玉を借りたところで、疑似連が2回でテンパイとなった。大概はノーマルリーチで終わるものだが、この時ばかりは違った。

襖が開くとなんと「風魔小太郎」リーチが。どうなんだろう。あまりにも予告が弱過ぎて全く当る気がしないんだけど(笑)。 やっぱりなぁ、これでは無理ってものだ。そして襖が一旦開いたような、なんだか変な動きをしたぞ。「だが それがいい」ってか!? いつもと違う動きをしたような気がしたが、当たってしまった。たったの2500円で。

これが2連した後に「油断大敵」から2R通常を引いてきてしまった。やっぱりオレの中ではこれと「四面楚歌」はまずアウト。「戦々恐々」ならば一度や二度は凌いでくれるはずだ。

この玉は時短+400回転程で底をついた。飲まれて3000円を買い足したところでステップアップ予告に「おまつ、おまつ」ときて最後が「慶次」。そして当然のように「キセル」、更には「赤襖」から「直江兼続」「赤セリフ」「カットイン大」ときた。外れるほうがどうかしてるってものだ。「参」が三つ。今回は2連チャンと大ふへん者が1回で都合3連チャン。しょぼいなぁ・・・。

その後500回手前で「風流」から2R通常。更に50回転したところでもう一回2R通常だって。当然飲まれて、買い足すこと5000円。この台で10500円と『バカボン』で2000円だから、都合12500円か。ここで「慶次ロゴ」が動いて「真田幸村」を予告した。更に二回目に発展して今度は「直江兼続」ときた。そう、『慶次〜斬』では信頼度の低い「もののふ系」でもそう簡単にテンパイにならないのだが、ひとたび疑似連になればこのようなチャンスアップを願おう。3回疑似れば相当アツい。

疑似連は2回止まりだったものの「七」がテンパイとなった。これはもういただきか・・・。おまけにカットインもデカイやつ。これが「天下無双」となって大当たり。今度はもう少し長い連チャンを期待したいところだ。

まずは保留玉であっさりと城門突破となって「参」が三つ。更に「戦々恐々」から「岩兵衛」一人だったが大ふへん者ときた。これが32回の当たりだった。次に「油断大敵」で万事休す。前回よりはランクアップボーナス16回だけ多かったので少しづつ連チャンは延びてるってことか(笑)。

3連チャン止まりなんだよなぁ・・・。

次は圧巻だった。「慶次ロゴ」が3回疑似った。「伊達→真田→直江」とチャンスアップして「キセル予告」「赤襖」から掛かったリーチはなんと「おまつ」。前作ならばこの時点で法則崩れとなって大当たり確定なのだが、今回ばかりはあくまでもチャンスアップ止まり。残念だが仕方ない。しかしまあ、これだけ派手な演出ならば問題ないだろう。一旦外れと見せかけて「だが・・・」ときた。しかし、今回も3連チャンとなったところで急ブレーキ。どうにも3回の壁が厚い。

この後、今日一番の早い当たりもランクアップ1回(16回開放)で終了。次も200回あたりのところで当たるもたった2回で終了。近頃「心が折れる」なんて言葉が流行ってるようだが、そんなものを通り越して気持ち悪くなってきたわ(笑)。

いよいよ時間も押し迫ってきたところで今日最後の当たりを引いてきた。600回転手前で「直江兼続」に「家紋」が張り付いて更にスペシャルへと発展して大当たり。これが簡単に3連チャンまでしたはいいが、またしても「油断大敵」から2R通常。そして時短97回転目のところで2R通常を引いてきてしまった。確信はもてないが、このランプの形はきっとそう。

万事休すかと思われたこの時短で、今度は2R確変を引き当てた。これが2回上乗せして都合5連チャンとなった。今日に関しては快挙といってもいいだろう(笑)。 初めて5勝という文字を見たぞ。後は時間まで回して終了とした。

<タッキーのひとり言>

二週間も毎日打ってると、かなりのことが分かってきた。「穀蔵院一刀流」図柄から突入する「朱槍の刻」はガセもあれば、たとえ2Rランプが点灯しても確変とは限らない。約半数が通常当たりだった。確変中、時短中いずれも発生する「慶次ロゴ」役物も大当たり確定ではない。ピー音などが絡めば当たりとなるが。動くだけでは敗北が免れる程度。残念だけど。
では今回はこの辺で・・・。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る