コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR大海物語スペシャルMTE  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CR大海物語スペシャルMTE
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
19000円4856→7魚群珊瑚礁
539珊瑚礁
654ノーマル
46突確珊瑚礁
1366珊瑚礁
100+116突確珊瑚礁
284ノーマル
100+3272マリンちゃん
679魚群マリンちゃん
434マリンちゃん
100+3886→確変ノーマル
28→9魚群珊瑚礁
482マリンちゃん
153泡前兆2回→泡・パールフラッシュマリンちゃん
43魚群マリンちゃん
544→確変ノーマル
205ノーマル
702珊瑚礁
473泡前兆3回→魚群マリンちゃん
227魚群・パールフラッシュ黒潮
464ノーマル
37突確
322→確変珊瑚礁
202黒潮
100+3414ノーマル
100+5983ノーマル2段階
286黒潮
100+4終了
総投資額 19000円
総回転数 3742回
大当たり回数 27回
確変回数 9回
総出玉数 16079個
換金額 40000円
収支 21000円

久しぶりに見た大きな開け。

では本題に。今回の実戦機種は久しぶりの『CR大海物語スペシャル』だ。新装前だというのにドキッとするような開きだったので思わず手が出た。いつものように入店して、イベント機種や『慶次〜斬』の釘を見終えた後に、そういや海もイベントだったと思い出して最後に辿り着いた島。今では殆ど大きく開けることはなくなったので見忘れることもしばしば。イベントとはいえ、全台の釘が開けられることはないのがミソ。幸いにもまだ誰もいない状況。その中で、過去にも打った経験がある1台を確保した。以前打った時よりもヘソに関してはひと回りほど大きい。ひょっとしたら30近くの回りが期待できるかもしれない。

逸る気持ちを抑えてデジタルを回せば、案の定1000円あたり33、31回と景気良く回ってくれた。しかし時折20回クラスの回りムラに襲われて結局のところ10000円を使った時点で265回転となった。この辺が海特有の難しさだ。せめて280回ぐらい回ってくれたらやる気も出たというのに・・・。

近頃小さいヘソばかり見てきたので、最初にこの釘を見た瞬間は思わず飛びついたが、回してみればごく平凡な釘だったということか。しかし、以前打った時も1000円あたり26回と記憶していたのにどうしたものか。

とはいえ今更他の台に移動する勇気もなく回していくと、本日初の「魚群」から「珊瑚礁」リーチとなった。相変わらずシンプルだけど妙に熱いこの演出。加えて、普段は『慶次』ばかり打ってるのでなお更だ。『慶次』の場合は予告の強さで大方の当たりは予想できるのでそれほど力は入らないが、海に関しては全くの別物だ。常連のジジババが叩きたくなるのも分からなくもない。絵柄が止まるこの瞬間だけは心の中で「止まれ〜!」と叫んでしまうのだ(笑)。

果たして、無事止まった。しかも「6」から「7」へと昇格。485回転目のことだ。結局19000円を使ったので、更に回りがダウンしたことになる。これ以下だとオレにはちょいと重荷だ。この当たりは3連チャンで終わったものの時短で突確を引き4連チャンとなった。

この直後、僅か150回転のところで早くも「魚群」発生となり大いに期待していると、残念すぎるほどの外れとなった。

しかし、程なくして泡から「珊瑚礁」となり絵柄が一コマ先で停止すると思いきや、そのまま通過して突確を引き当てた。普段『慶次』ではこの2R確変というものが実に嬉しいのだが、それが『海』となると妙に損した気分にさせられるのはどういうわけだろう。そして「泡」からノーマルリーチとなりテンパイした絵柄は「4」。これが当然のように当たってしまい、やっぱり損した気分になった。この後、427回転目で3連チャン。

泡しか出ないんだなぁ・・・。

迎えた488回転目、魚群はおろか泡さえも出なくなったと、後ろで見ていた(この店で唯一オレに対してタメ口を叩く)店員さんにぼやいていると、ノーマルリーチで当たってしまった。とはいえオレもこいつには言いたいことを言っている。ごめん、ごめん、こいつだなんて、一応女の子ね(笑)。 揃った絵柄は「6」。これがラウンド中に確変へと昇格した。まずは3連チャン。

時短となり僅か15回転目で普段は殆どあてにならない「泡前兆予告」が2回発生し、「魚群」を期待していたところに「泡」から「マリンちゃん」リーチとなる。どうせ冷やかしだろうと思っていたら、ここで本日初の「パールフラッシュ」となり確変を引き戻した。これが上乗せ5連チャンで都合8連チャン。夕方になってようやく格好がついた形となる。

更にその時短で今度は「泡前兆予告」が3回。4回目は何事もなくガセかと思いきや、その次に「魚群」発生となり、二度目の引き戻しとなった。これが3連チャンで合計11連チャンの快挙。

ここまで時短で引き戻すと、もうリーチが掛かっただけで当たってしまうように思えてきた。結局この後も更に当たりを追加して都合13連チャンとなった。1時間半もの間、当たりが続いたことになる。

先程の連チャンが嘘のようにまた静かな元の状態に戻ってしまった。初当たりもほぼ毎回のように400回超え。妙に重たく感じる。ここまで通常時に出た「魚群」はたったの3回だ。今度も400回を超えたところでノーマルリーチが物になる。今回は残念単発のまま何も起こらなかった。

一時は20000個以上の出玉があったというのにここに来て怪しい雰囲気になってきた。おまけに回りの方も玉を持った安心感からか打ち始めの頃よりグッとダウンしてきた。今では1000円当たり25回を切る有様。

毎回400回超えとはいうものの、ここまで一度も500回を超えたことがなかったのに、とうとうその500も超え、更に600回、700回目前となったところで既に時間は10時となってしまった。そろそろ終わりにしなきゃならない時間だ。そう思った瞬間ノーマルリーチが一旦停止した後、再始動して「3」が揃った。あ〜、びっくり。これが5回ぐらい続いてくれると減らした分は戻ってくる計算になるのだが・・・。

まぁ、そんな虫のいい話もなく、たった2回で終了してしまった。期待の時短でも何も起こらず。終わってみれば回りも平凡、出玉もそれに見合ったものとなってしまった。

<タッキーのひとり言>

結局のところ、ヘソは大きいながらも以前に打った時と代わり映えのしない回りだった。一番の理由は右ワープからの入賞とステージ乗り上げが極端に減ったこと。ちょっと前までは積極的に右も狙って打っていたが、今となっては長く通わせて貰っている弊害とでもいうべきか、そんな自分がもどかしい・・・。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る