コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR新世紀エヴァンゲリオン 最後のシ者SFWS  
 

実戦データ
店舗名 関東Y店
換金率 2.5円=40玉
遊技ルール 無制限
機種名 CR新世紀エヴァンゲリオン 最後のシ者SFWS
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
3500662→R昇格ステージチェンジ キールセリフ赤ユニゾン
61飛ばしS3射撃
75予告 最後のシ者ヤシマ作戦
388リラックスS3弐号機
92赤タイトル ロンギヌス零号機
149ミッション突入射撃
344→R昇格フラッシュ零号機
94セリフ激アツ零号機
200013862R確変単機発進初号機ハズレ
54ステップ4弐号機
24500899終了
総投資額 30000円
総回転数 2473回
大当たり回数 10-1回
確変回数 6+1回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -30000円

■またもや四桁で

いざ入店して釘を見れば、前日とまったく同じ風情。ならば、前日打った台でもよかったか・・・。まあいいやと打ち出せば、感触はまずまず。1000円で25個は超えそうな気もする。前日は1810回転で活動限界を超えてお帰り。

低換金なので、今日は早く当たってほしいもの。3500円投入で、その時が来た。ステージチェンジでキールのセリフ「碇(赤文字)」。それだけならなんてことはないが、テンパイは下段の「加持」。ってことは鉄板か。
ユニゾンに発展してそのまま大当たり。使ったお金は3500円の66回転。セグは昇格っぽいやつで、その通りラウンド中に昇格した。おおおお・・・うれしい立ち上がりだ。カヲルモードに入るとすぐに射撃リーチで「1」がダイレクトに揃う。

次も速攻で、めくるめく「予告」出現。しかも、途中にカヲルくんもいて「最後のシ者」にて大当たり。3回目はリラックスから弐号機がやってくれて確変。
最後は速攻で「2」が当たる。零号機で終わり・・・と思ったが、「レイ」ステージから始まった。セグは分からない。時短に入ると驚きの展開が・・・。ブザーとともに警報画面。「ミッション」に入る。てことは大当たり? 前作まではそうだった。「8」を止めろで89のダブルが止まり、最終的に9が揃ったではないの。ああ、驚き。潜伏だったのか、自力かは分からず。

それが3発きて、合計8連チャンと最高の滑り出し。ただ、確変中の当たりが異様に早いのが嫌な感じ。オカルトでしかないけど、通常にはまりそうな気がしてならない。それでも1万個以上の玉は心強い。まさかこれが壊滅するはずは・・・。

その予感は4時間後に的中することになる。1300回転ちょいに出玉は壊滅。頭で計算すると25〜6個ってとこか。迷わず再投資の開始。現金になったらまたもや回りが上がる。2000円で68回転もさせたところで、セリフ予告から同時停止で単機発進の初号機リーチへ。何だか初めて当たる可能性のあるアクション。
でもハズレ・・・と思ったら、再始動して2R確変ですと。追加投資は2000円。でもこの暴走はあっという間にステップ4から弐号機で「4」が揃い終わり。確変に入ると、やたらと早い当たりだな。

その玉は飲まれ、追加の旅路。規定時間の19時になった時、投資はちょうど3万円。回転数は900回転の手前。最後まで打ちたいほど回るわけでもないので、自分の約束に従って今日もここでリタイヤするよ。

■結果よりも中身でしょ

しかしまあ、当たらないものだ。初当たり確率はえらいことになってるな。いい時もあるから裏返しなんだよなあ。仕方なし。

それにしても今日はレイ背景、リラックス金枠などは一度も拝めず。やっぱ当たらないもの(弱い予告)は絶対に当たらないというエヴァの面目躍如だ。シングル図柄でリーチの掛かった時の寒さは半端ない。まるで我慢大会だよ。

それでも爆発していたお隣の台では、リラックスや次回予告ステップ飛ばしなどが結構出ていたから、結果として調子のいい時は楽しい台なんだね。海シリーズみたいに、リーチさえかかればなんでも期待できるというゲーム性とは対照的なエヴァなのね。

連日の大敗に懐も心も痛むが、とりあえず座っていられたので、実は心労はほとんどない。また次頑張るよ。11人の福沢さん、また戻ってきてねえ〜。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る