> > CR花の慶次−雲のかなたに− 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR花の慶次−雲のかなたに−  
text by タッキー
 
筐体画像 今日は新装開店初日。いつもは10人前後しかいない朝の並びも今日に限っては100人以上に膨れ上がった。前回の入れ替えでは「1番」を引いたものの、ここ最近は決まってシンガリからの入店。今日はといえば、最後尾ではないにしろ後ろから数えたほうが早い番号だった。ま、へたにぎりぎりの番号よりも諦めがつくってものだ。

残念ながら新台は逃してしまったが、今日に関しては他の台だって見逃せない。ざっと店内を見て歩くと、イベント機種の『CR花の慶次〜斬』が数台と、前作『雲のかなたに』が1台開けられていた。まさに救済措置だ。一瞬どちらにしようか迷ったが、前作に関しては4台ある中で前日からの開け幅は一番大きいものの、ヘソの大きさでは他の3台に軍配があがる。ということで、最初に『慶次〜斬』を打ってからでも遅くはあるまいと判断して、その1台に腰を下ろした。そうこうしている内にあっという間に『慶次〜斬』は満席となる。最初の500円でステージからの玉の挙動を伺えばいまひとつの感。念の為、更に500円を追加したがどうにも落ち着かず、残り200円分程の玉を持って『CR花の慶次−雲のかなたに−』の島へ向かった。あ〜、良かった、幸いまだ手付かずの状態だった。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る