> > CR新世紀エヴァンゲリオン 最後のシ者SFWS 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR新世紀エヴァンゲリオン 最後のシ者SFWS  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 もうすぐゴールデンウィークがやってくる。冬月のようなパチンコ打ちにとっては、鬼門の季節。何もしなくても、大勢のお客さんが集まるこの時期はホールにとっても稼ぎ時。稼働時間は上げたいが、みすみす厳しい状況に足を踏み入れて、リスクを負う気持ちにはなれない。

タッキーもそうだと思うが、この時期はじっとしているのが一番いいような気がする。でも、冬月も人並みにやろうとしていることがある。ひとつは、大好きな「フーテンの寅さん」の故郷・柴又を訪ねてみようということ。

関東に住んでいても、一度も訪れたことがない柴又。寅さんフリークのカースケとしては、この機会に一度足を運んでおきたいと思った次第。ちなみに後半は、まだ残雪の残る月山にて、不整地(コブ)斜面の練習に行くことにしている。

よって、それらの費用の捻出のためにも今は頑張らないといけない。幸い、各ホールを見る限り、3月の鬼シメの状況から多少は好転しているように見える。Y店も然り。飛びつくほどでもないが、何とか打てる台は見つけられる。

『キン肉マン』、『花の慶次〜斬』そして『エヴァンゲリオン〜最後のシ者〜』とビックタイトルの導入が終わったせいもあろう。そして来るべきゴールデンウィークの種まきという要素があると思われる。

ならばとて、今頑張らなければいつ頑張るということで今日も、朝もはよからホールに車を走らせた。今日は、先日打った『デビルマン』が打てれば、打てなければ、『エヴァンゲリオン〜最後のシ者〜』か『大海スペシャル』のいずれかと目論んでいる。

しかし、まずはY店の場合、人気機種や入れ替え直後には入場抽選をクリアしなければならないという問題がある。朝イチは運まかせなのだ。ここのところクジのヒキはいいが、今日はどうだろう・・・。気合いも入れずに引けば18番ですと。微妙な順番。でも、スロも一緒なので悲観することもない。時間に入店して『デビルマン』のシマへ向かってみれば、前回打った台の隣が空きになっている。

釘はといえば、残念ヘソがひと締めされている。やはりなあ、やたらに出ていたからさもありなん。前回のヘソでギリギリ25個くらいだったから、今日は23個がいいところだろう。よってパスして、すぐに『エヴァ』のシマへ向かう。こちらはまたまだたくさんの空き台がある。

少ない経験値で見ていくと、かつて打ったステージがいい台にはどこかのお姉さんがすでに座っている。よってその二番隣を確保して、台移動が可能な今のうちに打ち出す。今日は店内一周はなしにしておこう。500円分の玉を借りて打ち出すが、玉の流れが最悪。20個ばかり打ったところでヘソに一個も入らず、その玉をもってすぐに隣へ。

こちらの玉の流れはまずまず悪くない。新たに借りた500円で16回転といい感じ。最初だけということもあるから、気を抜かずに玉の流れを慎重に見ていく。しかし、何にも起きない。ステップアップは、リツコとミサトまでで、レイにさえもいかない。淡々と時間だけが過ぎる。

周囲の台はボチボチ当たりドル箱が下に置かれ始めているが、当たる気配は一切なし。これが『エヴァ』の演出だ。確率ラインまで回したところで、回転率は1000円26回強というところ。27に届けば嬉しいが・・・、丁寧に打てば届きそうではある。

よって、さらに丁寧に回していく。オーバー入賞を加えれば27個くらいになってきたが、しかしここで急激に落ち始めた。これがあるんだよなあ・・・。1000円20個の大スランプに陥ったところで、フラッシュが発生して、群が出た。しかも、今まで見たこともない複合のキャラ群。単機発進で初号機のリーチへ。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る