コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR新世紀エヴァンゲリオン 最後のシ者SFWS  
 

実戦データ
店舗名 関東Y店
換金率 2.5円=40玉
遊技ルール 無制限・移動不可
機種名 CR新世紀エヴァンゲリオン 最後のシ者SFWS
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
240005986フラッシュ 複合群 単機発進初号機
3200011756保留ゼロ(カヲル)三機協力
26668次回「アスカ来日」弐号機
626次回「最後のシ者」初号期
72「アスカ来日」弐号機
5498緊急発進 単機弐号機
345終了
総投資額 56000円
総回転数 3002回
大当たり回数 6回
確変回数 2回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -56000円

■連日連夜の1000回超え

6・7のダブルリーチ。当たるのではとの勘通り、やはり当たった。揃ったのは「6」で、昇格はなし。600回転の手前での単発当たりとは、すでに苦しい戦いだ。その玉はあっという間に飲まれて、すぐに追加投資の旅。25個くらいまでに落ち込んだ回りが、また上がり始めた。

時折30個も超えて、均せば27個というラインに手が届きそう。これなら、夕方までは座っていられる。バラバラばらまきするよりはマシということで、せっせと玉貸しボタンを押し続ける。

回転数はうなぎ登り。1100回転を超えてきた。またかよの思い。本機の実戦は3回目だが、1000回を超えなかった日はない。初当たり確率は1/600という悲惨さだというのに。今日もまったく当たる気がしない。ところが、ぼーっとしていると、モノリスランプが連続して点灯した後に保留2個目消化で突然先読み機能の看板で「ゼロ」と来た。

この予告自体見ることが初めてだが、いきなり「ゼロ」ってのは何だ。しかも、出たキャラはレイと思ったが、よく考えるとカヲルくんじゃないのか?? 「ゼロ」は同級生しか出ないはず。そもそも髪の色とか、レイと変わらないから、アニメファンじゃないと分からんディープなエヴァの世界なり。

それが三機協力のリーチになり、またもや「6」が揃う。そして昇格もなし。回転数は1175回転で、投資はすでに56000円と絶望的な感じ。15連チャンしてもやっとチャラという厳しさ。これもまたパチンコだ。

その日その日で収支を意識してしまうと打ち切れないので、今日はこれでいいのだ。それにしても当たらないね。3回目はようやく確率以内。回りが上がっているので、持ち玉のうちに次回予告が発生。「アスカ来日」で弐号機のリーチへ。

ハズレもあるパターンだが、ダブルラインから「8」が当たり、ようやく昇格。前回から計算して実に10数時間ぶりの確変だと思う。きついなあ。そして2回目は次回予告にカヲルくんがいて「最後のシ者」で確変。伸びてくれれば少しでも回収して打ち切れる。

しかし、そんな願いは速攻で消える。「アスカ来日」から「2」が揃い3連でストップ。またもや打ち込みの日々。確率ラインも超えて、400、500と当たらない。なかば絶望的な気持ちになりながら打ち込めば、550回転のところで緊急発進が成立して、単機発進の弐号機のダブルリーチが「8」で揃う。

この後に及んでも昇格はなし。この玉もさくっと飲まれたところで試合終了。もう時間だ。つまりは前回同様の活動限界だ。とっとと帰るよ。はいさようなら。

■当たらないより打てないほうが・・・

それにしても当たらないねえ・・・。本日も初当たり確率は1/700くらいか。しかも確変が引けず。負けるのは当たり前。いよいよ今月の当たり欠損によって、月間収支はとんでもないマイナス領域に入ってきた。専業になって初めてというか、兼業時代にも経験しなかったな。まさに未曾有の出来事。

それでも、最近は当たりがついてこないだけでまずまず打てる台に座っているので、負債は痛いが、気持ちのほうのダメージは少ない。当たらないより打てないほうがダメだからね。長くやっていれば、いつかは必ず遭遇する谷間なのだろう。今までも連続マイナスは何度もあった。最近は稼働日がとれないので挽回するチャンスが薄いだけと考える。

しかし、当たらないと本当に心底退屈な台だ。滅多に出ない強い予告の複合でもない限り絶対に当たらないから。しかも、それが赤のシングルリーチになんてなった日にゃ寒さ倍増。まずまずの予告でもシングルは絶望的。はっきりしてるといやぁ、そうだけど。演出もディープだよねえ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る