コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR新くのいち忍法帳SZF  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CR新くのいち忍法帳SZF
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 1500円
総回転数 1514回
大当たり回数 26回
確変回数 1回
総出玉数 31566個
換金額 78500円
収支 77000円

打てる台が見当たらない状況。

さて、連休が明けたとはいえ明日からはまた週末ということもあり、肝心の釘のほうも期待できる状況じゃないのは百も承知でいつもの店に向かってみた。整理券配布10分前に到着したというのに、駐車場には車1台ない。とうとう潰れたか? 5分前になりようやくいつもの顔ぶれが揃ったが、それにしても少な過ぎる。よほどGWにブッコ抜いたに違いない。一週間前に見た釘は、等価交換の店に匹敵するほどの釘だった。きっとあのまま営業し続けたに違いないだろう。

いざ入店すると、ボチボチ開け始めた感じではあるが、到底打ち込む気にはなれず早々と店を後にすることに。おまけに来週は新台入れ替えときた。困ったものだ。

この後、目ぼしい店を何軒か回ってみたが収穫はなし。ん〜、困ったぞ、原稿にできるネタがないなんて久しぶりのこと。ということで、今回は連休前に拾った『CR新くのいち忍法帳SZF』のデータにて。

ついてるだけとはいえ嬉しいかぎり。

この日もK店はまともに打てる台がなく、暫し店内をうろついた後、一旦は帰りかけたのだが、4台ばかりある『新くのいち忍法帳』の1台に「潜伏確変」を発見してしまった。このコーナーは今では殆ど釘を開けることがないのであまり覗くこともなくなったが、それでも朝一のランプだけは忘れない限りは見るようにしている。だいたい、この店は「RAMクリア」しているのでそれさえも無駄なのだが、たまには“消し忘れ”だってあるもんだ。

とはいえ基本は釘から入るので、仮にあったとしても殆どが他人の手に落ちてしまうのだが。仮に拾ったところで、換金率も低いし持ち玉を持って移動もできないし、あまり旨みが感じられない。しかしこの日は打つ台もなかったので有難く頂戴することにした。

とはいえ、通い慣れた店で消し忘れの台に座るのも少々気が引けるってものだ。何よりも釘の開いてない台にオレが座ること自体変に思われに違いない。そんなことから、多少の回りがあれば打ち込んでもいいかなと思い打ち始めた。ステージの癖も全体的には良さそうな台でもあるし。

そしてラッキーなことに1500円投資したところで2R確変を射止め電チューサポートが付いた。これで一安心。たとえ高確率状態とはいえ、投資がかさんだ挙句単発絵柄で負けてしまう展開だって十分に予想できるから。

早速電チュー開放に合わせて丁寧に打ち始めると、スルー自体の調整は悪くないものの、電チュー周りの釘調整が悪く現状維持がやっとといったところ。間が悪いと玉を減らしてしまう状態だった。しかし程なくして大当たりがやってきた。揃った絵柄は赤い「忍」の文字。確変を射止めたということか。まずは2連チャン確定。これで本日の勝ちが確定した。

確変中は絵柄が「忍・法・帳」の三種類しかなく極めて単純。「忍」で当たれば確変。「法・帳」では盤面右下のセグで判別するしかなさそうだ。次は「法」で当たるも、最終的に確変に昇格して3連チャン確定。更に今度は「忍」ときた。こんなことを繰り返しながらあれよあれよという間に驚きの26連チャン達成となった。さすがにこれではちょっと即止めも気が引けるので、当初の予定通りステージを頼りに打ち込んでみたが、この小さいヘソでは1000円あたり20回ちょっとがやっとといった状況。無理矢理一箱程打ち込んで終了とした。

<タッキーのひとり言>

今回の『新くのいち忍法帳』、その肝心のランプは小さいドットが点灯しているだけなので、ひょっとするとお店も気付かずにいたのかもしれない。見た目のインパクトも小さいしね。自分もこれに関しては随分前に知り合いから教えて貰って、たまたま知っていただけのことである。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る