コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR笑ゥせぇるすまん  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CR笑ゥせぇるすまん
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 23500円
総回転数 2843回
大当たり回数 22回
確変回数 3回
総出玉数 19079個
換金額 47500円
収支 24000円

「アクアプランツ」実戦!?

熱帯魚の話でこの記事を終わらせる自信はあるが、その勇気は全くないのでこの辺で本題に・・・。

今日は久しぶりのK店での実戦。話題の『CR笑ゥせぇるすまん』だ。何と今回で4作目とは驚くばかり。前作までの台は一度も打った経験はないが、テレビはたまに見ていたような気がする。毎回替わる冴えない主人公が「喪黒福造」によって一躍ヒーローになるのだが、調子に乗りすぎてしまい「ドーン!!」とやられてまた元の冴えない人間に戻ってしまうという、お馴染みの漫画。もう一度見てみたいものだ。

今回は開店2日目。その昨日はというと、ここのところのK店の渋さを物語る回りであった。台の個体差があるとはいえ、1000円辺り22回程度の台じゃやってられませんわ。それでも我慢して5000円分打ってみたが、回りが好転する気配はなく、ここで店を後にする予定だった。ところが席を立とうとした瞬間、痛めていた腰が一瞬抜けたような感覚になり立てなくなってしまったのだ。

なんだかみっともなくて、普通に立てるまでと思い500円の貸し玉ボタンを押したら、なんとその500円で当たってしまった。更にこれが昼飯を食いそびれる時間まで連チャンしてしまったのだから、ついている時は得てしてこんなものか。
結局この日はいつもの時間まで打つ破目になってしまった。時には悩ましいほどの回りを見せてくれるものだから、ついついやってしまったのだ。ただ、後半はくすぶってしまい10000個以上も飲まれてしまったが。しかしそのお陰で、隣の台がステージの具合がすこぶる良いことを知って、本日2日目はこの台での勝負と決めたわけである。

昨日は40人程いたお客さんも今日はその半分といったところ。近頃は新装開店をして3日と経たないうちに、いつもの閑散とした店に戻ってしまうのだから困ったものだ。程なく入店となり、首尾よく台も確保できた。肝心の釘の方はというと、ちょこっと叩かれたようなそうでもないような・・・そう思った瞬間分からなくなってしまった。

分からなきゃ打って確かめればいいだけのこと。いざ打ち始めると、回ったり回らなかったりといった状況。500円で5回ぐらいしかヘソに入らない時もあえば、次の500円で20回以上も回る時もあり、本性を掴めぬまま今日もずるずると打ってしまった。

最初の当たりは10000円投資したところでやってきた。「喪黒肖像画」が出現して「カメラ」リーチから「ドーン!!」となり「運命の瞬間」リーチへと発展。当たった絵柄は「8」。昇格もなければ潜伏もしていなかったようだ。この10000円で回せたデジタルは驚きの220回。これではたった1回分の玉じゃ、あっという間に飲まれてしまうだろう。このまま回りが好転しなければ即終了にしようと決め込む。

調子に乗りすぎて「ドーン!!」とやられちゃったみたい。

ところがこの少ない玉で時短+180回も回ってしまったのだから、ここは続行の場面だろう。
おっとここで、時折コーヒーレディに変身するこの店の女番長がやってきた。オレが玉を持っていないのを不憫に思ってか、一杯ご馳走してくれるという。この店に来てからというもの、やつには色々と世話になっている。しかしどうでもいいけど、オレが店から追い出されるのは一向に構わないが「おまえの面倒までは見きれないからな」と言っておいた(笑)。 まぁでも美味かったよ!

そしてじゃぶじゃぶとお金をサンドに入れていけば、600回のところで突然「モグロBONUSチャンス」となり確変を射止めた。右打ち全開だ。次に当たった絵柄は「2」。赤い絵柄なので確変だ。次もまた赤いやつ。更に「モグロ扇子」予告からかかったリーチは「マスターを探せ」。何処かで見たことあるような、ないようなリーチ(笑)。 これもまた確変の「7」。都合5連チャンとなる。

次はひょっとしたら潜伏していた可能性も否定できない163回転目のところ。またしても「喪黒肖像画」が出現し、最終的には「運命の瞬間」リーチへと発展しての大当たり。これがなんと10連チャンを呼び込んだ。200個の「モグロBONUS」には驚いたが。昨日もこんな感じの展開だったっけ。

更にピッタリ300回のところで本日初の2R確変を引き当てた。何度もフェイクばかりで嫌気がさしていたところへ盤面右下に「2」の文字が。フェイクの場合、表示は無しなので分かり易いと思う。そして今度は5連チャンとなった。気付けば出玉の方は25000個超といったところか。

そして時短終了後、「雪背景予告」から「モグノミ群」出現。掛かったリーチは信頼度の高い「マスターを探せ」。さっきの当たりがまだ残っていたということか。当然当たるもんだと思っていたら外れだってさ。なんだか嫌な予感・・・。

やはりというか、この後の展開といったらもう鉄板以外の物は全て出尽くしたといってもいいくらい色んな予告とリーチを見ることができた。結局いつもの時間まで打つには打ったが、一度も大当たりを引けず万事休すとなった。

<タッキーのひとり言>

昨日といい今日といい、後半は消化不良の一日だった。もう少し回ってくれたらまた違った展開になっただろうに。
肝心の釘の方は、見た目に相当開いているようでないと20後半の回りは望めないだろう。ステージ性能は個体差こそあるが、ワープがたまにしか抜けないうえに自力乗り上げもないに等しいので、しっかりとした釘調整が望ましいだろう。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る