コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR新世紀エヴァンゲリオン〜最後のシ者〜  
 

実戦データ
店舗名 関東M店
換金率 43玉 
遊技ルール 無制限
機種名 CR新世紀エヴァンゲリオン〜最後のシ者〜
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
85002356緊急発進 ロンギヌス新ユニゾン
140006612背景チェンジ 75% ロンギヌス命中
81予告「死に至る病」初号機
642→R昇格ステップ2シンクロ
198リラックスS1零号機
6152R確変チャンス目暴走
224零号機
1352R確変チャンス目覚醒
284リラックスS4弐号機
850011012R確変チャンス目覚醒
364→5リラックスS3ロング 単機零号機
334零号機
2882水玉ボタンカオル「リリンの希望(赤 )」レイ背景初号機
1074→5予告「最後のシ者」初号機
1468→R昇格リラックスS3弐号機
583格納庫ヤシマ作戦
248→9緊急発進新ユニゾン
432→3シンジ疑似連2 ロンギヌス初号機
304背景チェンジ ロンギヌス零号機
350終了
総投資額 31000円
総回転数 4003回
大当たり回数 19(暴走3)
確変回数 10(暴走3)
総出玉数 11296個
換金額 26200円
収支 -4800円

■投資額もふくらみ

結果として、冬月の内部では「当たる気がしない」機種ベストワンかも(笑)。しかし今日ばかりは・・・「あーあ、エヴァの準備がまだじゃん」とガセばっかりの「緊急発進」がリーチになった。ロンギヌスの槍も出て「新ユニゾン」へ展開。青い数字なだけに、これはひょっとして当たるのか? でも過去の痛い経験から「どうせハズレだろ」と思いつつ画面から目をそらしていると、「やったあ!」ですと。

非常に珍しい1万円以内での初当たりが到来。昇格はなし。セグもアウト。この玉が飲まれたのが100+165回。時短中に玉を100個くらい増やしたことと8個保留を入れると、回りは実質25個程度に下落しているという計算になる。

飲まれた時点でまだ午前中ということもあり、朝イチで見ておいたもうひとつの候補が空き台となっていたので、そちらに移る。しかし1000円で24回転しかせず。ムラもあるからそれが正体だとは言えないが、ステージが悪そうなのでまたもや隣へ移動。

さながら、バラマキの放浪者か。ところが、こちらの台は打ち始め当初から玉の動きがとてもいい。これはいいと思う。1000円で30個は軽く越えるかもしれない。というか、最初の2000円での回りが、オーバー入賞を入れれば85回転なんですけど・・・。これはさすがに上ムラだとしても嬉しいもの。

徹底勝負となればありがたいが、目先の回りに惑わされずにちゃんと打っていこう。というわけでせっせと投資の開始となった。確率分母の2倍ラインになったところで背景チェンジからダブルラインで射撃の画面へ移行。槍がカットインして、命中率は今まで見たことがない75%という数字。

これは当たるのか?? いったんハズレと思ったら「2」が戻ってきて大当たり。珍しいもので当たるも単発のまま。うーむ。確変がダメなんだよなあ・・・ずっとここのところ。実質65%も継続率がある『エヴァ最』なのに。

と、小さな人間になって心の中で「ちっ」と舌打ちすると、時短が始まるやいなや本日初のめくるめく「予告」が発生。タイトルは「死に至る病」ということは期待できる初号機だ。頼むからダブルテンパイを祈ると、その通り1・2のダブル。

でも、これは当たるまいと心に保険をかけておいたが、その保険は使わずに済んだようで、待望の赤い図柄が揃った。実に久しぶりの確変絵柄という気がする。次はシンクロの「2」の当たりがラウンド昇格して3連。

ところが3回目がいけない。またぞろ600超えときた。そもそも当たりが足りないので、この程度の回転数でも気が重くなる昨今。ヤキが回ったものだ。以前は、1500や2000くらいのはまりではビクともしなかったというのに。ぼんやりと減りゆく玉を見ていると、画面がフリーズ。暴走した。でもすぐに「4」でおしまい。

時短でも何もなかったが、増やした玉を上皿に上げているときにまたもや暴走。そして絵に描いたようにまたもや「4」でアウト。こうなっちゃうのね、やっぱ。そして嫌な予感はまたも的中。貴重な持ち玉はしばらくすると壊滅した。時刻はすでに夕方に差し掛かろうとしている。

しかし、好材料もある。1回の当たりで210回転ほどの高ベースが続いているのだ。これならばタイムリミットは閉店3時間前まで伸ばせる。今日はダメでも、結果に左右されずにギリギリまで打ち込もう。ガンバレ、カースケ。

回転数は、700、800、900、そしていつものように1000回もさくっと超えた。外もすっかり暗くなり、いよいよタイムリミットが迫ってきた。1101回転のところで、ぼっーとした頭に違和感のある画面フリーズが発生。カオル覚醒の本日3回目の暴走。長かったなあ。これがようやくのことで連チャンを連れてきてくれた。とはいうものの、たったの3連チャンなんだけど。でもこれで追加投資はなくなったから、3万の負けで済むということか。よかったよかった。(て、あんまよくないか・笑)

その後に初めて見る水玉ボタンにあわててプッシュして見ると、左側にカオルくんが出て「リリン」がどうしたとかこうしたとか・・・これはプレミアだろう。単発の当たり。確変にしてほしいよね。これは。

そして最後のシ者ならぬ、最後のチャンスが時短後に訪れた。本物の、予告「最後のシ者」が出た。そしてこれが初めての純正6連で、おそらくは収支はこれでチャラに。一撃で何とかなるもんだ。

■退屈に耐えろ

もちろん、この後は本日の収支を度外視して閉店30分前のギリギリまで回して、結果マイナス収支に終わったが、勝負としても稼働としてもいい一日だったと思う。「3円ならば勝っていた」なんて愚にもつかぬことは決して言うまい。

それにしても、『エヴァ最』のシングルラインリーチの寒さったら比類ないものがあるね。ダブルラインとおそらく10倍以上の信頼度の差があるのではなかろうか。

そして、リラックスステップアップの出現率が高くなったようで、(前作『使途再び』はよく知らないが)それまでのシリーズと比べると、全くといっていいほど当たらなくなった感じがする。その分、演出が増えているということなのね。

当たれば面白いが、通常時の単調さは筆舌につくしがたい。その退屈感に耐えて、楽しい連チャンを夢見て頑張るということだね。


【編集部からのお知らせ】
今年も登場!売り切れ必至! ファン必見のエヴァ缶コーヒー

「UCC COFFEE ミルク&コーヒー エヴァンゲリオン缶250g -2009年度バージョン- (3600円・税込)
※携帯サイトからもお買い求めいただけます

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る