> > CR新世紀エヴァンゲリオン〜最後のシ者〜 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR新世紀エヴァンゲリオン〜最後のシ者〜  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 アクアプランツを始めて数週間・・・予想以上に面白く楽しい。なんで今までやらなかったのかなぁと思うぐらい。まあ、世の中「巡り合わせ」というものがあるから、今自分が始めたのも何かの必然なのかもしれない。

そして、水草や魚たちにとって、命としての「水」。この「水」をつくることがアクアプランツには不可欠ということ、つまりは塩素や農薬などは、微量であっても水槽という小さな地球の中では致命的になる。

これはつまり人間にとっても全く同じことだよね。長い時間と広大な空間の中で薄まっているから気がつかないだけで・・・。ますます「エコロジー」の重要さが身にしみてきたところだ。

そんな感じで、暇さえあれば好きな音楽をかけて水槽をぼーっと眺めている時間が増えているので、「働く」時はちゃんと「働か」ないといけない。(と今まで何度思ったことか) でも冗談じゃなくて、魚たちのエサ代やメンテナンス備品も安くはないので頑張らねば・・・ということで、まずは出かけた。

出かけたはいいが、とんとアテがない。全く無いというわけではないが、目星をつけたものがないということが困る。まずは近場のC店(2.5円 無制限)に赴く。実績のある『海物語スペシャルwithアグネス・ラム 』から見て行くと、いつもよりも一まわりヘソが大きい。

甘海専門の常連のおじさんたちの間に腰をかけてもう一度釘を見ると、なんだかやれそうな気がしてきた。あとは、『エヴァンゲリオン 最後のシ者』が何だかいつもより開いている気がする。馴染みの店員の兄ちゃんがニヤニヤしながら寄ってきて、「開いてますか?」という。「いつもよりはアキのような気がするよ」と答えると、「ああ、じゃあ昨日のイベントのまんまですね」と言う。

この兄ちゃんはいつもお店の大事な情報を自ら進んで教えてくれる奇特な子なのだ。なぜかしら?? まあいいや。『エヴァンゲリオン』は縁があったら後で・・ということにしてまずは『アグネス』から。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る