コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRエ新世紀ヴァンゲリオン〜最後のシ者〜  
 

実戦データ
店舗名 関東H店
換金率 45玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CR新世紀エヴァンゲリオン〜最後のシ者〜
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
8000円2664ステップ4金枠・レイ背景・ロンギヌスの槍・初号機フェイス第5の使徒vs初号機
100+111突確
62→確変「アスカ来日」・ロンギヌスの槍弐号機
381突発
304キール「チャンスだ」初号機
100+1302→特訓モードネルフプレート金・ロンギヌスの槍・射出演出第6の使徒vs初号機
1008ステップ3新ユニゾン
100+3536「静止した闇の中で」零号機
100+6578ステップ3弐号機
100+2804死に至る病、そして」初号機
68ネルフプレート金・ロンギヌスの槍初号機
100+663終了
総投資額 8000円
総回転数 3240回
大当たり回数 11回
確変回数 2回
総出玉数 0
換金額 0
収支 -8000円

今日もいただきか!?

今日はちょっと早く着きすぎたお陰で一番乗りに入店することができた。いつものように釘を見ていけば、全体的に開けとなっていた。その中でもステージの癖がピカイチの台を1台確保した。もっともこの店で打つ時はいつもこの台と決めているのだが・・・。

この釘ならば1000円あたり30回以上の回りを確保できるのは間違いないだろう。まずは丁寧に回していくと、33、28、37、34回と順調な滑り出し。そして8000円を投じたところで早くも「ステップアップ予告」が「金枠」となり「ステップ4」まで発展した。ん〜、あともうひとつだっただけに残念。しかし、「レイ背景」のあとに掛かったリーチはいきなりのストーリー系リーチ「第5の使徒vs初号機」だ。貰ったか!?

これが無事大当たりとなった。しかし揃った絵柄は「4」。昇格もなく完全なる単発となってしまった。いくら回りがあれど、この玉で食いつないでいけるほど甘くはないってもの。しかし、時短終了僅か40回転目でまたしても「ステップアップ予告」が「金枠」となり、今回はなんと「ステップ5」まで発展した。さっきと同じように「レイ背景」から「第5の使徒」となる。更に「シンジ」のカットインまで入った。今回ももちろん貰ったか!?

ところがどうしたものだろう、思わず「え〜!?」って声が洩れてしまった。外れかよ〜。一旦は外れと見せかけて、実は復活大当たりとなるんでしょ? 最後までそう信じていたのにもう既に次の回転が始まっていた。がっくり・・・。

しかしこの直後、またしても「金枠」が。残念、今回は「ステップ2」止まり。掛かったリーチも「弐号機」。これは当然のように外れ。それにしても今日はここまでよく「金枠」が出るってもんだ。今後の展開に期待したいところだ。

そして迎えた211回転目、突然絵柄がフリーズした。助かったぁ、この場面では超嬉しい2R確変をゲット。単発一回の玉で食いつないだことになる。まずはタイトル予告から「アスカ、来日」となって大当たり。絵柄も「2」から確変へと昇格した。更に「突発」大当たりから「1」をゲット。今回は3連チャンとなった。

次は230回転のところで「金ネルフプレート」が出現。片側だけだったが十分期待してもよい演出ではなかろうか・・・。「射出演出」を経由し、掛かったリーチは「第6の使徒vs初号機」。今回は無事大当たりとなる。当たった絵柄は「2」。昇格もなし。しかしこれが「特訓モード」になって確変濃厚となる。今日は隣に『エヴァ』好きの若いあんちゃんがいて、自分が当たる度にわざわざセグを調べてくれるので有難い。その彼によると確変だそうだ。しかし今回は残念ながらワンセットで終了。

回りの方も相変わらず順調だし、余程のことがない限りまず飲まれることはないだろう。ここで一旦食事休憩に入る。

思いもよらぬ展開が・・・。

その食事から戻ってきてからというもの、先程までとは打って変わって静かなパチンコとなってしまった。「金枠」はおろか、「ステップアップ予告」も毎回「2」止まり。これではまともなリーチさえ来ない。こりゃちょっと長引きそうだな・・・。

ここで突然タイトル予告「静止した闇の中で」が画面に映し出された。予告の中ではよく目にする部類だが、何も出なくなった今ではこんな予告にも期待してしまうってものだ。掛かったリーチは「零号機」。他に何も予告らしいものはない。にもかかわらず、たったのこれだけで当たってしまうとは。453回転目の出来事。「6」が三つ。

次に期待したいところだったが、今回も先程と同じようなパターン。400回、500回と、な〜んにも出ないときた。さすがに退屈だわ。更に600回、700回とデジタルだけが虚しく消化していった。

そして迎えた757回転目。予告は「ステップアップ3」たったこれだけ。他には何もない。見落としてもいないはず。掛かったリーチも「弐号機」と、全く期待していなかっただけに驚いた。「8」が三つ。しかし残念ながら昇格もなし。この後の巻き返しに期待。

相変わらず、静かなパチンコだ。時折掛かるリーチも予告も弱いものばかり。徐々に座っているのも苦痛になり始めた。やっぱりこの店の環境は良くないってことか。そうはいっても玉があるうちは止めたくても止められないのだ。

そして迎えた380回転目、タイトル予告「死に至る病、そして」。首尾よく大当たりとなったが、今回もまた単発絵柄。昇格もなし。肝心のセグも単発だと。ほんとに何も起こらず時短を消化していくと、僅か6回転目で「金ネルフプレート」出現で簡単に当たってしまった。しかしどういうわけか今回も青い絵柄だ。

そろそろこのあたりで赤い絵柄が欲しいところだが、この後あんな展開が待ち受けていようとは思いもしなかった・・・。

いったいどうなったかというと、先ずは本日初の「キール予告」から「導入前ムービー」を経由してのリーチも外れ。更に迎えた444回転目、こちらもお初の「群予告」から掛かったリーチは最強の「バルディエル」だったが、赤絵柄シングルリーチに阻まれ外れとなる。

更に迎えた507回転目、自身初の「カウントダウン連続予告」が「にい、いち、ぜろ」となったが又しても赤い絵柄に阻まれてしまった。そしてデジタルも600回、700回と、持ち玉もとうとう最後の一箱となってしまった。体力的にも今日はここが限界。出来れば飲まれて帰りたい心境だ。中途半端なところで単発でも当たって、まただらだらとやられるのはまっぴらご免だ(笑)。

そして残り最後の上皿になった時、あろうことか「キール予告」が発生してしまった。お願いだから外れて下さい(笑)。 あ〜良かった、どんなリーチが掛かったか忘れてしまったが見事に外れ、ようやくここで開放されることとなる。午後9時にて終了。

<タッキーのひとり言>

長い間パチンコを打ってきて、玉が飲まれてこんなにホッとした瞬間は初めてのことだ。とはいえ、回りも十分なお陰で、途中一度も飲まれることなく一日を終えられたことに感謝しているのであった・・・。



【編集部からのお知らせ】
これからの季節にぴったり♪ 車内でも使えるエヴァ柄冷蔵庫!

「新世紀エヴァンゲリオン〜最後のシ者〜・冷温庫(パープル)」 (9950円・税込)
※携帯サイトからもお買い求めいただけます

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る