> > CR戦国双天絵巻〜華恋姫伝〜 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR戦国双天絵巻〜華恋姫伝〜  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 住民税の季節がやってきた。国民としては当然の義務だから、おとなしくそして粛々と銀行に支払いに出向く。稼ぎもままならないから先行きがちと不安な今日この頃だが、その代わりに自分の手にあるのは「自由」。

勤めをしていたから、「時間」がいかに貴重で大事なものかはよく分かっている。リスクに見合う以上の「自由」があり、それを選んだのは自分自身だから、「迷わず行けよ、行けばわかるさ(by アントニオ猪木)」だと思う。

この世でもっともかけがえのないものは万物の「生命」だが、「時間」も角度こそ違え、かけがえのないものだ。せいぜい大事にしていこう。パチを打つのは、ある意味「時間の切り売り=消費」という側面があるわけで、この大事な時間を使うに値する台を打ちたいもの。

玉が出る出ないは二の次であり、まずは打つ値打ちがあるかどうか? ここが最大のポイントとなる。最近は、しばらく通っていた他県からは足が遠のいている。朝、夕方の貴重な時間を使って通うほどの台を滅多に見つけられないというのがその理由。ならばとて、やはり最近は近場にシフトしている。

そのせいか、生活はとても楽。やはり怠け者なのだろうか・・・。でも、2週間くらい前からボチボチと打てる台が見つけられているので、今はこれでいいだろうと思う。というわけで今日もまずは、C店(2.5円・無制限)に向かう。今回も、アテはちゃんとある。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る