> > ぱちんこ必殺仕事人III桜バージョン 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこ必殺仕事人III桜バージョン  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 つい先日のこと。『バーストエンジェル』を打っていたら、隣に若い兄ちゃんが座った。何ともいまひとつ慣れない手つきで打っている。ほどなくすると、強いリーチから絵柄が揃ったようだ。上皿には玉はない。

カースケも玉は出ていないので、チラ見しただけで特に何もしなかったが・・・あろうことかその兄ちゃんは、両替するためだろう、慌てて席を立った。「いやいや、デジパチじゃないんだから、間に合わないよ、そりゃ」

反射的に冬月も玉貸しボタンを押して、無人の隣席に玉をひとつかみ流し、あわててストロークをさだめ、とりあえずパンクは回避した。一回目のラウンドが終わる頃に戻ってきたので、ハンドルから手を離して、自分の遊技に戻った。

しかし、兄ちゃんに代わるといきなり終了の画面。つまりは、冬月によってパンクは回避したが、冬月の打った玉であっという間に単発をひいたということになる。大当たりから通常の画面に戻って、怪訝そうな顔をしてしばらく兄ちゃんは打っていたが、玉もすぐになくなり、何も言わず、そして冬月に一瞥もくれずに去っていった。

多分、台の仕組みを理解していないのだろうから何が起きたかすら分かってないのだと思う。それにしても、ペコリくらいはしていってもよさそうなものだが・・・。とはいえ、単発をひいたのは冬月だから、まあいいか。ごめンね、兄ちゃん、こともあろうに93%の継続率なのにソッコーハズレをひく「ヒキ弱」男が隣で。

と、最近の台はこんなことも多い。多様なゲーム性は望むところだが、ビギナーや高年層には敷居が高い台も少なくないのだ。我々、毎日のように打っているヘビーパチンカーでも、「??」と首をかしげる場合もあるからね。何事も予習・復習は大事ってことだ。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る