> > CRスーパー海物語IN地中海-MTB 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRスーパー海物語IN地中海-MTB  
text by タッキー
 
筐体画像 6月は結果だけみればまずまずといった感じだが、その内容といえばただ単についていただけ。嫌になるくらいまともな台を打てていないのだ。一番の原因はというと、通いの店が近頃まるっきり駄目だということ。そして、そんな状況にもかかわらず新たな店を開拓しなかったこと。この二点に尽きる。さすがに週明けから打てない状況が続くと、このコラムのネタはおろか日々の暮らしにも影響が出てくる恐れがあるので、先週あたりからぼちぼち重い腰を上げて動いてみた。

とはいえ、今更この地域で新たな店を開拓となると、些か無理があるってものだ。たまたま打てそうな台を発見しても、僅か一日打っただけでハイ終了!なんて具合だ。さてどうする? 

まずは、去年の今頃お世話になったL店を久しぶりに覗いてみることにした。まあ、何となく足が向いただけの話だが。確か当時、店長が替わって随分とお店の方針も変わり、自然と足が遠のいていったような記憶がある。釘もイベント台以外は開けなくなったと思ったなぁ。

久しぶりに舞い戻ってみると、近頃K店の渋い釘に見慣れたせいか、見る台見る台がついついお金を入れたくなってしまうような釘をしていた。加えてこの店は出玉関係が優秀ときている。アタッカー周りの釘はK店のそれと比較すると釘の頭1本分は違うのだ。更に電チューサポート中の玉増えが尋常じゃない。店長が替わってもこのあたりは以前と変わらぬままだった。とはいえ毎日通えるほどの店じゃないことは明らか。暫くはK店との掛け持ちが続きそうだ。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る