コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこキン肉マンH11  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 ぱちんこキン肉マンH11
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 82500円
総回転数 ***
大当たり回数 1回
確変回数 0回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -82500円

■高い期待値も・・・

クジの確率は約1/10くらいの難関。期待もせずにひいてみると、すぐに二人ともハズレ。これは想定の範囲だから、まあよし。店内に入ると、やはりアケの体制のようだ。羽根の沖縄をいったん押さえるが、スルーとアタッカーに難がある。回りはあっても、このスルーでは厳しいだろう。羽根デジほど、ここはシビアになにらないと。

急いで他を見歩くと、『ぱちんこキン肉マン』が打てそうななりをしている。比較的ステージ性能が高く甘めのゲージのため、このへそと寄りならば可能性はあるはず。打ったことがないのが、たまに傷だが。誰でも最初は初打ちなのだからよしとしよう。

弟子の分も確保して、並んで打ち始める。どちらかというと、風車の向きなどを含め、弟子のほうがいい調整に見えた。カースケの台は2、3000円打ったところで、(1000円あたり)23個くらい。もう一声! 弟子の台は25個を超えているくらい。程なくすると、「先生、こっち打ってください。キン肉マンはどうも苦手で・・・」と譲ってくれた。無理強いして打たせるような関係でもないので、交換することに。

その後、弟子は期待値の高そうな『ルパン ルピナスタワー』に移動していった。さてと打ち出せば、いやはや好感触。25個どころか30個近辺で回り続ける。均せば27個はあるかもしれない。これだけ回る『キン肉マン』は40玉でも打ったことがない。A店はしかも等価。

今日こそは何とかしたいものだ。6月のあきれるほどのフヅキと当たり欠損があっただけに。その後もペースはさほど落ちることなく、26個の回りはキープ。時折垂れるが、それでも回復の時期もあり、丁寧に合わせ打ちしていれば一日座っていられると思う。

等価だから、持ち玉比率に関係なく、展開に左右されにいくのが不調期にはありがたい。それが裏目に出れば大変なことだが・・・。それにしても、当たらないし当たる気配もまるでないなあ。

300、400、500、600と、等価とはいえ投資が膨らむと(精神的に)きついものがある。不調期だから余計にそうだ。700回を超えた時点で緑肉大フラッシュから本日初の「キン肉ステージ」に移行したが・・・ガセだった。

800回を超え、900回をも超えたところで、VSリーチのハズレから赤肉大が発動して、ランプを見れば当たりの方だった。投資は36500円。最初の台を除けば、やはり25.5個くらいの回りになっている。十分のはずだ。回りに関しては。

ただ、『キン肉マン』に関しては、まずは「ハイパーマッスルチャンス」に入ること、そしてスルーがキモになる。まずは、絵柄揃いの当たりは勘弁してほしい。絵柄が揃うと大半は単発だから。ここが他機種と違う点。絵柄揃いは全然嬉しくないのだ。

戦々恐々としながらデジタルを回していると、高確率から22回転のところで疑似連が発生。いやなパターンだなあ。金チケットに金扉、ミート群が出てクソ力フラッシュ発動・・・うわぁぁぁぁ、当たるパターンだわ、これは。Uボートリーチが一旦ハズレてほっとしたが、やはり世の中そんなに甘くない。再始動の当たり。「3」が揃う。

万事休すだと思う。ランプは見ないでラウンド消化。すぐに出てきた「バァファローマン」。星も流れず、相手はウォーズマン。勝てる道理は何もなし。強攻撃を受ける時点でランプを一応見たら、やはり単発のほうだった。

でも、勝負はこれからでしょ? まずは、スルーの通り具合と出玉のチェックが必要。厳しいながらも、電チュー消化は途切れるほどでもないからガマンできる範囲。出玉は1000個を少し切るか切らないか。時短で、玉が微増なのでまずまずの部類か。

時短では何もなく、またもや打ち込み〜追加投資に入る。ほどなく弟子からも「確変が当たりました〜。回りは22個くらいです」とのメール。せめて弟子には頑張ってもらいたい。ていうかカースケも頑張る。

1時間、2時間、3時間が経過。早くも夕方の時刻。当たりはまだない。弟子も玉を飲まれて、ここが潮時とばかりに撤退していった。うーむ。いつまでやるか。1万円ベースで計ると256、249、275と回りは問題ない。だから、ずっと打とう。打つべし。

4時間近くが経過して、1000回転なにもなし。追加投資は34000円。合計で7万超え。そしてさらに1万円を入れたところで、225回転と回りは激落ち。それでも打てる回りだけど、どうにもこうにも疲れ果てた。心が折れるとはこのことか。

■折れない心

投資8万超えでギブアップ。時刻ももうとっぷりと夜だから、終わりでいいだろう。期待値から言えば閉店1時間前まで打てるが、さすがにもういいや。普通の時期ならば打ち切れるのだが、これだけ不調期が続くとネガティブシンキングになるものだ。人間だからねえ。

後学のための試し打ちに、気になった羽根デジに数千円いれた後、当たりももちろんなく、終日大当たり確率約1/2000。単発1個で出玉0という大敗を喫してA店を後にする。

それでも、心は実は折れてはいない。2009年初旬の「打てない」という状況ではないから。「打てる台でも、玉が出ない」というだけだから、基本的な問題はないよね、多分。そのうち晴れる日もくるだろう。いつになるかは分からないが。

この程度のフヅキは、笑ってやり過ごそう。それがいい。健康で生きていること自体の値打ちが大きいのだから。負け惜しみと笑うなかれ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る