コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ドラゴン伝説2V  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 いよいよ梅雨も明けたのか、暑い日が続いている。今日も起きたらまぶしいほどの青空が広がっており、気温が上がりそうな気配。道路っ端に植えたひまわりの花がようやく咲きそうだ。

暑い夏は日本の四季らしくて、とても好きだ。2〜3年前に「冷夏」の時があったでしょ。あの時は物寂しい日々だったことを思い出す。

しかしその暑い夏も、マイライフにとって今年ばかりは大きな「問題」を引き起こしている。それは5月に始めた「アクアプランツ」。水槽は勢いに乗って2本に増え、その中では綺麗な水草が育ち、小さな魚やビーシュリンプたちが気持ちよさそうに泳いでいる。

部屋に戻ってぼーっとその子たちを眺めていると時間のたつのを忘れるほど。「問題」と言うのは、ご存じの方もいると思うが、水草や魚・エビなどは高(水)温に弱い生き物だと言うこと。室温が30度を軽く超える自分の部屋では高水温は必至で、毎日気が気でない。

結局色々と考えて、設備投資をすることにした。まずは、室温管理。エアコンの効率を上げるために大型ロールスクリーンを2本購入。夏場でもエアコン嫌いのカースケだが、そうもいってはいられない。そして、水槽用のファン(扇風機みたいなもの)と水槽用のクーラーまで購入した。

気付くまでもなくとても高い設備投資となってしまった。それでも一度飼い始めた生き物たちだから、自分が食べるものを節約してでも大事にしてあげたいと思う。というわけで、今日も出がけに天気予報をチェックすれば、最高気温は32度ですと。こりゃ早速バタバタとスクリーンを下ろし、エアコンを30度に設定し、水槽用クーラーのスイッチを入れて出動とする。

今日は、是非とも打ちたい台がある。豊丸の名機『ドラゴン伝説zz』の後継機種『ドラゴン伝説2V』。今時?と思う方もいるかもしれないが、設置してあるK店では、ごく稀に開けてくれる時があるのだ。本当は出玉多めの『ドラゴン伝説2』のほうが魅力的だが、安定性と技術介入の出番の多さでは『2V』に軍配が上がる。

台数も少ないので、たまに開いた時に数時間だけ打つというパターンで大事に温存してきたつもり。しかし今月は収支がどうにもならないことになってきているので、今日は長時間勝負をするつもりで家を出た。それでも、アケる台はなぜか2台しかなく、出れば即シメ、出なくてもとりあえずシメの店なので、覗いて見るまでは打てるかどうかは分からない。

でも2台のうちどちらかは打てるような、漠然とした予感がある。これも長年通っている勘みたいなものが働いているということ。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る