コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR シャカ RUSH G  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 40玉〜2.5円
遊技ルール 無制限
機種名 CR シャカ RUSH G
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 10500円
総回転数 ***
大当たり回数 42回
確変回数 42回
総出玉数 5125個
換金額 12812円
収支 2312円

■早い立ち上がりも

そこに確信をもって、せいぜい日々もがいていこう。というわけで、今日も出かけるのだ。最近はひょんなことから『シャカ RUSH』漬けの日々になっていて、フルシャカと甘シャカを交互に打っている。戦績は、初日が甘シャカ(1/159)で350回、420回、そして780回当たらずの爆ハマリを喰らって死亡。

二日目は、まずまず連チャンが入り、2万個ほどの出玉。そして三日目のフルシャカでは、終日で初当たりが6回あるも、2R含めての大当たり総数は、18回と爆死。そして本日に臨むわけだが、当たり前ながら果たして釘がどうなっているか、これが問題。

A店(40玉交換・無制限)に入ると、バラエティコーナーにひっそりと置かれている『シャカ RUSH』の釘はやはり一締めされていた。前回打った台を打ったほうが回りという点では堅そうだが、これ以上締まると打つこともままならなくなるから別の台を選択しよう。我ながら、せこいことばかり考えていて嫌になるが、仕方ない。

確率は1/159の甘いほうだから、早くの食い付きに期待したいところ。回りはまずまず打てるくらいはありそうだ。電チューサポート中にきちんと合わせ打つと玉が増やせる点が『パトラッシュ』よりもいい点。だから追いかけているわけだが。

2000円投資したところでの56回転目。疑似連が開始。2回目で左図柄が縞模様に変化。これが3つそろえば経験上は激アツ。果たして2回目の突入で、全部縞模様になり、3回目の疑似連に突入。これはいただきか?

苦しい苦しい初当たり状況に毎日辛い思いをしているだけに、ここは何とかすんなりと当たってほしいもの。リーチは、赤シャカが出てきてからの「ぶった斬り」。これは、まずいけるでしょう。スパッと図柄を斬っての大当たり。早い当たりで助かった。あとは運頼みの連チャンか。

昨日は、フルシャカで、3、2、1、4、4、4としょぼい連チャンしかしなかった。5連以上は一度もなし。さて、今回はと言えば、何もなくあっさりスルーしそうなカウントダウンが始まってからの当たりが2回きて、とりあえず3連。そして、40回転と48回転で当たって、なんとか5連の壁は越えてくれた。

リーチや予告演出がよく出来ているので、稼働中でのイライラ感は少なめ。マルホンの過去の名機『ジャングルハウス』が思い出される。マルホンのセグの図柄は相変わらずで、とても素晴らしい。というわけで2Rが多かったが、9連分の玉を持って打ち込みに入る。等価の『フルシャカ』で昨日このぐらい連チャンしてくれたら、と心の中で愚痴る自分がまた情けない。

ところが、回りはボチボチあるものの、その玉はぺろりといとも簡単に飲まれる。淡々と表情も変えずに追加投資に入る。これはこれでいい展開だと思う。7000円を追加したところで、確率分母の軽く3倍は超えてしまった。

食いつきがいいと思うと、必ずといっていいほどこうなる。近づいてきた波がまた遠くに離れていくような感じ。何度繰り返せば済むというのだろうか。結局は確率の4倍を大きく超えた700回の手前での「シャカチャンス」でボーリングがようやくモノになった。これが14Rを含めての6連で息を吹き返す。さあここから。「仕込み」の季節はもうそろそろ終わりだろう。

しかし、3回目も確率オーバー210回転で2R確変が玉なしでスルー。4回目も245回転で単発。そして5回目も385回転を要する。これが5連。玉でつながっているのが幸いだが、苦しい展開が続く。6回目の初当たりもよもやの確率超えの230回転。これは2Rが多かったが、先日来初めての10連以上を達成。この出玉で追加投資はもうなかろう。

7回目こそは波がくるかと思えば、またもやの確率オーバー。しかし5連で玉は持ち返す。そして終盤、8回目の初当たりは来なかった。400回転当たりなし。夜に入ると当初の回りは低下し、以前に打った台よりも電チューサポートで玉が増やせないことがはっきりしたので、止めるタイミングを計っていたところ。

時刻は8時前とかなり早いが、無理して打ち込むほどでもない感じだから、ここでヤメにする。どうよこの展開。残った玉は5000個ちょい。投資が1万ちょいだから少しは浮いたということになるけれども・・・・。

■復調なのか

連チャンが入る時は初当たりがひけない、初当たりがひける時は連チャンしない、そして、初当たりもひけず連チャンもしない日々が続く。しかし、今日の展開が昨日だったとしたらぞっとする。『フルパト』でこれだけ初当たりのハマリを食らっていたら大惨事だったから。

そう考えると、ツキは復調してきているのではないか。まあ、そんなことを思ってみたところで、明日からは何もまた変わらずに、ただひたすら台を探して打つだけなのだけれど。それにしても、ゲーム性は割とよく出来ているし、玉増えの余録があるうちはまだしばらく『シャカ』漬けになるかもしれないな。

大当たり回数を示すカウンターは「42」になっていた。「死に(シニ)至る病」だな(笑)。そうそう、カウンターにいた馴染みのお姉ちゃんスタッフ(とても感じのいい子)が「今日もダメでしたかあ」とマジで心配してくれた。ニコニコしながら「ダメだったよぉ」と応えると、眉をしかめて「毎回勝てるといいんですけどね」と真顔で言ってくれた。

こんな若い子にまで心配されているパチンコ打ちってどうなの?と思うが「いやいや、お店も商売だから、そういうわけにいかないよ」とまたニコニコしながら答えると、心の闇が随分晴れてきて、すがすがしい気持ちになった。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る