コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR シャカ RUSH G  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 2.5円=40玉
遊技ルール 無制限
機種名 CR シャカ RUSH G
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
50084仏手vvv押しつぶし
2連チャン
986疑似連3ほくろ
10002417疑似連3アフロ
10連チャン
1683あやしいぞほくろ
16連チャン
1494疑似連心音
1369疑似連4ぶった斬り
6連チャン
1113あやしいぞぶった斬り
4連チャン
1621疑似連4アフロ
2連チャン
2694疑似連心音
8連チャン
4691疑似連ぶった斬り
3450疑似連3心音
3012R確変
906疑似連アフロ
1250疑似連3アフロ
2連チャン
1393サイレントパト同期
190終了
総投資額 1500円
総回転数 3001回(ST中は含まず 通常時のみ)
大当たり回数 57回
確変回数 57回
総出玉数 12353個
換金額 30882円
収支 29382円

やせ馬の先走り

台の前に行くと、二日前よりもアキになっている。いや珍しい。自分が打った台は閉まることはあってもアケ直しなんてまずないのだから。しかも、出玉をきちんと取るので、出玉を左右するスペック釘までしめられることが多いのに。

喜んで、バンダナを置いて台を確保して、あらためてゆっくりと回遊してみる。やはり何機種かはアケの感じだ。常連の若くはないお姉さまが「ダメだね〜」と言うので、「今日は●●が空いているみたいだよ。」と教えて、いざ自分の勝負へ。

いつもの『シャカRUSH』甘い確率のほう。回りはどうかと感触を探っていると、まずいけそうだが、すぐに開いたカーテンからシャカの手がvvvとサイン。これは経験上相当にアツい演出。まさか1/160とはいえ、当たるのか? リーチは一番弱い「押しつぶし」に移行。これは????と思いきや、絵柄をズトンとつぶしての大当たり。

回転数はたった8回転。なじみの店員さんも「早いですねえ」とニコニコしてやってきた。500個ちょいの心許ない出玉だが、ST中の増やしが出来る点が大きく、自分としてはかなり甘いとふんでいるわけだが。序盤の持ち玉は大きいので、せめて3-4連チャンしてくれまいかと思いきや、すぐに7が揃い2連。出玉は1100個くらい。

そしてそのまま抜けてしまったが、やはり玉は増やせる。さあ4000円分の玉と74回転の時短のサービス付きでスタートだ。この玉でつながれば幸せだが・・・・おっと100回転以内に疑似連が4回きて「6」が揃って2R。確率以内の当たりが続く。そういえば前回は、初当たりで確率オーバーの7連発をしたばかりだった。今日くらいはねぇ。

連チャンに期待するも、何も起きずにSTはスルー。2R分の玉に匹敵する増えた玉と残り玉で勝負は心許ない。ほらやはり200回を超えたところで、ぺろりと飲まれた。当然のように買い足しは予定の行動。

「深くなるのかなあ」と思ってみても「早く当たれ」と念じてみても、どうにもならないから、ただ精神を沈めて丁寧に回すのみ。さすれば230回転を過ぎたところで、疑似連がスタート。左出目のスベリが絡んでいるのでアツいはず。3回続いたところで「シャカチャンス」からのアフロ。まずまず当たるパターンか。

「7」が揃って、7R獲得。2連→単発 ときたので今回は多少は伸びてくれまいかと願うと、今度ばかりはパチの神様が、冬月のあまりの可哀想さに同情してくれたとみえて、10連をもたらしてくれた。そして、続いて「あやしいぞ」予告からの当たりが16連チャンと、なにをかいわんやの怒濤のラッシュとなったじゃないか。

1万発以上の出玉を抱えれば、大丈夫だろう。カードをそっと抜いて、精算しておく。前回、心配してくれた若い姉さん店員が、箱を換える時に「よかったですねえ、出ましたねえ」と言ってくれた。出ても出なくても、表情は変わらない(はず)のカースケだが、こういう時に限っては、にっこりとするようにしている。

さて、後半だ。その後もボチボチ当たりは続き、夕方には大量1万8000個の玉を抱えることができた。甘デジなのだから、上出来もいいとこの展開だ。ようやく「波」が来たらしい。さて、終盤に入る。この後にはしかは、またいつもの事態が待っていようとはこの時点では正直思わなかった。

今日こそは、すっきりとした出玉で帰れるだろう。いや、もうひと伸びして大勝ちになる日だろう。しかし、「このままではいくまい」おそらくは、もうひとつふたつの山は越えないとダメだろう・・・思っていたその通り。まずは460回と約3倍はまりで単発。これくらいの負は当然。次が350回転の2倍で2Rの単発を食らった当たりで、雲行きが悪い。そして300超えで2R確変が玉なしでスルーした時には、玉はさすがに大きく目減りして、事態がのみこめてきた。

「やっぱりいつものアレだ。」この手につかんだと思う幸運が、まるで砂がこぼれ落ちるようにサラサラと落ちていく感じ。ようやくのことで100回転以内に揃った数字が、また連チャンなしの単発で終わった時に、半分観念した。

「今日はこのまま当たらなくても勝ちは勝ちだ。それでいいじゃないか。」と。それでも、根が欲深きパチンカーだから、100回超えのところで、もう一度図柄が揃った時には、さすがに連チャンの期待があった。結果は7R→2R の2連。うーーーむ。どうすれば連チャンするのだ? 前半戦とはうってかわった展開にパチの神様の意思を感じるよ(笑)。


また欠損だが・・・・

しかし、とても素晴らしいことに後半からの回りは尻上がりで、打ってて快感を覚えるほど。ストロークとバネが安定してくるとこうなる台なのだ。おかげで、目も当てられない悪展開にも関わらず、玉はそれほど減らしてない。こうなれば、閉店15分前までの打ち切りだ。後は野となれ山となれ。

最高値よりは玉は大きく減っているが、1回の当たりでギリギリ盛り返せる可能性は十分にあるはずだ。そしてついに運命の時がきた。確率の手前で、静かにパトランプが回転し出した。大当たり確定の初めてのプレミアアクション。時刻は閉店40分前。ここで伸びなくてどうする。仏の顔も2度3度というけど、理論上は80%以上の確率で連チャンする機種だが、単発クラスが、5回も続いている。6度目はまさかないだろう。

ありました。73回転の時短は、まったく何もなくスルー。連チャン率は80%を超えているのがフツーの人が打つ『シャカRUSH』。だが、カースケの「お釈迦様」は夕方からことの他ご機嫌が悪いとみえる。(笑)やはり今日の後半も昨日と同じだった。序盤に単発モードが来ない展開で持ち玉比率が高かったこと、そして何より回りがあったから勝てたということだ。この点はついているよね?

予定どおり閉店15分前に静かに席をたつ。また、当たり欠損が増えたけど、とりあえず今日は一日打たせてくれてありがとう。心の中でお店に礼を言って、すっかり雨があがり暗く蒸し暑い夜、外に出て大きく伸びをした。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る