コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAパチンコ大賞  
text by タッキー
 
筐体画像 先日のスペレポでお世話になったパチ業界の重鎮U氏に改めて御礼のメールを入れると、またまた面白い話をしてくれた。なんでも、とあるお店で貯玉カードを使って遊技しようとサンドにカードを入れたのはいいが、誤って他店のカードを入れてしまったそうな。そしたらば、事務所から二人の白ワイシャツ店員が血相を変えて出てきたとか。しかも間が悪いというのか、座った台が速攻大当たりしたものだから“はりだこ”(注・スペレポをご覧下さいませ)になってしまったらしい。カードの挿入間違いによって指令室に不正信号が流れたのだそうだ。

U氏が危惧しているのは、高性能化の一途を辿るホルコンの存在。近い将来、パチプロ監視システムなるものまで登場するかもしれないとか。ひょっとすると一枚の会員カードの情報を全国全てのホールが共有する日もそう遠くはないのかもしれない。更には顔認証システムの導入など、我々にとっては死活問題になりかねない事態だ。

大手系列店で出禁になった場合、その顔写真を各店舗に配られるなんて話はもう過去のものになりそうだ。全く土地勘のない初めて入った店でも、入場ゲートを潜った瞬間速攻お帰りを食らったりしてしまうのだろうか?? ホントに世知辛い世の中になったものだ。まぁ分からなくもないけどね。ただ、ひとつだけ言わせて貰えば全てのお客がパチ屋の思い通りになると思ったら、それは大きな間違いだ。上手い人もいればそうでない人もいるのだから・・・。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る