コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAビッグシューターV  
 

実戦データ
店舗名 関東H店
換金率 45玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRAビッグシューターV
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 1500円
総回転数 ***
大当たり回数 66回
確変回数 ***
総出玉数 14893個
換金額 32500円
収支 31000円

羽根物で学んだこと。

そんな甲斐あってか、何軒か打てそうな店をリサーチできた。そもそもこの「店回り」という物、自分がパチンコを覚えたての頃から行っていたことだ。当時通っていた駅前には10軒近くのパチ屋があり、ここが駄目ならあっちといった具合に店をはしごしていたのだ。

加えて、羽根物がメインだったことから、色んな機種を打ってみたくてふらふらとしていたのだった。今では何処の店に行っても殆ど同じようなラインナップだが、当時は沢山の羽根物が設置されており、あの店に行かなきゃあの台が打てない、みたいな状況だったのでそれはもう色んな店を回ったものだ。

そして100円玉を握りしめて一喜一憂したのだった。止め打ちなんて技も羽根物で培った物だ。ラウンド間の止め打ちや、貯留玉が解除された時に役物内で玉同士がごっつんこしてパンクしないような止め打ちも自然に身に付いたこと。ホントに羽根物に教わったことは多い。流石にもうパチンコでドキドキと心時めくことはないが、それでも羽根物はいつだって楽しい。そんな羽根物を絶やさない為にも打てる限りは打ち、そしてこのコラムで書き綴っていこうと思う今日この頃だ。


がっかり!? それとも・・・。

では今回も羽根物『CRAビッグシューター』での実戦だ。確か前回のコラムで、見た目は同じだが大きく変わった役物にがっかりしてしまったと書いたが、実はもうひとつがっかりしたことがあったのを書くのを忘れてしまった。それは、落としの保留機能が無いのは前作と同じなのだが、その重複入賞したタイミングが何ともやるせないではないか。前作ならば羽根が閉じた後ならば落としに入賞すればしっかりと開いたものが、この三代目に限っては羽根開放からランプが完全に消えるまで例え何個落としに入賞しようが一切感知しない仕組みになっている。賞球だけがあるというものだ。

これを見て、がっかりするか、シメシメとほくそ笑むか、はたまた一向に気がつかないかでは最終的な出玉に大きな差が出る筈だ。自分の場合は根が面倒臭がりやなので、少々がっかりもしたが直ぐに気を取り直していそいそと止め打ちに励んではいたけれど・・・あ〜、かの有名な『ブンブン丸』が懐かしい。あの機種はとにかく落としに入れば、羽根がまだ完全に閉じきらない内でも開いたのだ。だから『ブンブン丸』なんて名前になったのか、ただ単に羽根が開く時に「ブンブン」と音がするからなのか定かじゃないが面白い台だった。

あの台こそ、貯留した玉が解除になりVゾーン手前で他の玉とぶつかってパンクしてしまう代表選手みたいなものだった。とにかく止めなきゃ次のラウンドには進めなかったのを覚えている。

話を『ビッグシューター』に戻すと、先日知り合いから、あまり効果が望めないと感じたラウンド中の止め打ちも多少なりとも効果はあると教わった。慣れない内はラウンド消化に手こずるが試さない手はない。もっともこの機種、最近になって打ち始めたとはいえ、導入からもう二年も経ってるんだっけ? 今更ではあるけれど、色んな機種にも応用が出来るってことでいつでも対応できるようにしておきたいものだ。

そうそう、今これを書いている途中に思い出したことがひとつ。前々回の『パチンコ大賞』、あの台は羽根が閉じる間際の遅く拾われた玉がV入賞しやすいと書いたが、保留ランプが点灯していない時に、上手く遅い玉を拾わせられないものかと色々とやってみたが、落としに入る寸前に玉を打ち出すと具合がイイようだ。ま、参考までに。

今回もこの『ビッグシューター』、ストロークを幾度となく調整しながらぶっこみ重視で狙ってみた結果納得のいく玉が残せた。しかし、お店としては釘を開けた状態ではなかった為、今回がこの店の限界とみた。

<タッキーのひとり言>

さてさて、いよいよお盆休みへと突入だ。このお盆中の立ち回りとしては、個人的にはリニューアル又はグランドオープンした店がお勧めだ。自分の地域に限っていえば、パチを増設した店や、新規に出店した店が何軒もある。お盆中とはいえ、今はまだ締め難い状況にあるのではなかろうか。新規店に限っては台の性能を把握できていない店が多いと踏んだ。特にアナログ系の機種は、どうやったら大当たりになるのか店側も理解してない場合が殆どだったりして(笑)。 
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る