コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA新お天気スタジオL3AU  
 

実戦データ
店舗名 関東S店
換金率 33玉
遊技ルール 無制限・台の移動自由
機種名 CRA新お天気スタジオ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
3000円1111太陽群・赤Tシャツサーフィン
30+785時計7:77強風
75パネルリーチ
475ゲタチャンス
23「お願い当たって〜」パネルリーチ
100+2233連続演出2回・群・トラ柄Tシャツ雪女
30+197連続演出2回強風
30+3747連続演出4回流星
30+924連続演出2回・群強風
30+1567トラ柄パネル流星
44「次に注目です」パネルリーチ
13「お願い当たって〜」パネルリーチ
100+1403扉予告(葉書)・赤Tシャツ・群スキー
30+200終了
総投資額 3000円
総回転数 1834回
大当たり回数 13回
確変回数 ***
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -3000円

近場で打つのもエコの一環だ。

では本題に。一週間のお盆休み(このコラム)はいいけれど、原稿のネタになるものがないので渋いのを承知の上で何日か打ちに行ってみた。リニューアルオープンした店や新台入れ替えをした店をメインとする立ち回りを考えもしたが、とにかく近場で済ませたいという理由から、ある1台の台に的を絞って動いてみた。

その1台とは『CRA新お天気スタジオ』である。先日たまたま近所の店で初打ちをしたところ、ステージ性能がすこぶる良いことに驚かされた。加えて、ステージへの自力乗り上げも決して多くはないがまずまずといったところ。あ〜、もっと早くから打っておけば・・・と、ちょっぴり後悔したのだった。

さて、お盆中とはいえ、自分の住んでいる地域は普段から超が付くほど渋いので、休日だからといって釘を締めるまでもないのである。よく言う「万年釘」だ。そんな店に対抗するには普通に打っても勝算はない。ならば、ストロークやステージ性能の良い台で打つのが常套手段であろう。

いやいや、それにしても渋い釘だ(笑)。機種によってはワープ入り口に玉が引っ掛かったまま放置されている台もあるぐらいだ。どうしてオレはこんな所に住んでるのかなぁと強く思う。

そして打ち始めた。やはりこのステージは本物だ。ステージに乗っかって、すぐに溝に入る時もあれば、一往復半も行ったり来たりしながら入賞する時もある。ヘソは平行でない限りは打てるレベルの台じゃなかろうか。演出に関してはかなり苦手な部類だが、普通に当たってくれさえすれば決して嫌になる程ではない。

疑似連もないので、ある程度強い予告があれば全てのリーチに期待できるのが嬉しいところ。「副図」と呼ばれる「先読み予告」が連続するとなかなかの期待感だ。

出玉感の無さにがっくり・・・。

まずは最初の1000円で28回と好調な出だし。次は30回、その次も30回になろうかというところで、初めて見る「太陽群」発生。Tシャツの色も「赤」だ。掛かったリーチは「サーフィン」リーチ。あまり期待できそうにないが「太陽群」が強い味方だ。サーフィンに乗ったお姉さんが、変なおっさんの手をしっかり握って絵柄が止まった。当たった絵柄は「1」。奇数絵柄ならば15R確定となる。それにしてもこの15Rの出玉感の無さには閉口する。先日久しぶりに打った『信長の野望』とはえらい違いだわ。

そして10回転限定の確変「パネルタイム」に突入となる。ここで当たれば90回転の時短が付くことになる激アツゾーンだ。ここで当たらなくとも、20回転の時短で大当たりすれば同じことなのか? 期待した「パネルタイム」はリーチにさえ発展せず終わってしまった。何が「チャンスよ」だ、まったく。リーチぐらい掛かれっつうの(笑)。

もちろん時短でも何も起こらず、この少ない玉で仕切りなおしだ。最初の30回ペースは出来すぎにしても軽く25回程度はある。40玉交換でも十分勝負になるはずだ。

そして迎えた108回転目、画面に映し出された時計の時間が「7:77」と表示された。一瞬しか見なかったので見間違えかとも思ったが、いくらなんでもそれはないよね(笑)。 とはいえ、これは鉄板なのか、それとも・・・。

強い予告はそれだけ。しかも掛かったリーチは何とも心許ない「強風」リーチだったが無事大当たりとなった。絵柄は「5」。期待の「パネルタイム」は6回転目までリーチが掛からなかったが、次の7回転目で本日初のリーチとなって大当たりとなる。これで90回転の時短を得たことになる。やれやれ。

次の10回転では何も起こらず、残り90回転の時短に望みをかけると、その47回転目、「ゲタチャンス」リーチがものになった。今回も「5」だ。そしてまた「パネルタイム」に戻って2回転目、「お願い当たって〜」のセリフから「傘」マークが三つ。これがビッグボーナスへ昇格し「3」が三つ。都合4連チャンとなった。

その後、90回転の時短に期待を寄せるも、当たったところはそれを遥かに超えた323回転目。連続演出が2回と「トラ柄Tシャツ」、更には「太陽群」まで出現して掛かったリーチは激アツの「雪女」リーチ。もちろん大当たりとなって、今回もまた15Rだ。しかし1回で終了とは・・・。

次は早いところで当たるも連チャンはなし。その次が困ったことに400回オーバーで、またしても単発。更に次も単発となる。序盤でドル箱を下ろしたものの、その後は手元の少ない玉で凌ぐあり様。そして次の186回転目も、残り上皿ギリギリのところで食い付いた。「モニター予告」の枠が何と「トラ柄」だった。今回は無事3連チャンとなった。

少しはやる気が出てきたのかと思いきや、次は240回転でまた単発。更に悪いことに、ここへきて急激に回りが落ちた。トイレから戻ってきて、違う台にでも座ってしまったかと思うくらいに変わり果てた台。230回転目にとうとう持ち玉が尽きてしまった。さあどうする? なんて考える余地もなく席を立った。

<タッキーのひとり言>

今回は後半の回りと演出に辛抱しきれずに途中で投げ出してしまったが、久しぶりにイイ台に巡り会えた。確率も手頃だし、優秀台も意外と簡単に見つけられそうだ。ただ、電チューの拾いが良好な分、スルーがきつめの調整の店が多かった。今回の台も玉増はおろか現状維持すら困難であった。苦手な演出も、大きな嵌りを食らわなければさほどウンザリ感はない。最終段階に行かないところで当たったりもするので目が放せないのだ。


【編集部からのお知らせ】
慶次・海・エヴァ・キュインキュイン・GOGO!・ドンちゃん・蛙・・・
これらのキーワードでピクりと反応してしまった方、必見のグッズが勢揃いです。

欲しいグッズが手に入る♪ 777@nifty GoodsShop 営業中!

※携帯サイトからもお買い求めいただけます

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る