> > CRスーパー海物語SAE 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRスーパー海物語SAE  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 昨日、掲載のスペレポ「ヘルシーパチンコのススメ」を書いたばかりだが、夕べさっそく大変なことに遭遇してしまった。時刻は夜の9時30分を回ろうかとという頃。某店にて遊技していると、10台ばかり離れたところで異変が・・・・。

常連の高齢のお客さんが、突然倒れた。その瞬間は見ていなかったが、周辺のお客さんの動きとスタッフさんの動きがただならない。冬月も顔見知りのその常連のお客さんは、齢70歳くらいだろうか。

椅子から崩れ落ちて、遠目では、床でけいれんのような感じになっている。年齢からすると「心筋梗塞」の可能性がある。ならば心停止??? 冬月は、以前消防署などで講習を受けていて「救急救命」の心得もあるので、「すわ」やらねば・・・と思って近づいてみると意識はある。

意識があるということは、心停止はないのでひとまず安心。たくさんの店員さんが介助して、すぐに救急車も呼んだようなので、邪魔にならないようにそっと自分で玉を流して、帰宅しようと思ってそうした。

カウンターから戻って様子を見てみると、なんとそのお客さんは、椅子に座ってパチンコを打ち始めているではないか。・・・驚愕の至り。どうも大当たり中だったらしい。倒れてから数分・・・最後のラウンド辺りの出玉を取りに行ったということか。

驚きつつその光景を見ていると、救急車の音が聞こえた。それと入れ違いに店を後にしたというわけだが、おそらくは貧血か何かだったのだろう。それにしても、命がけのパチンコ・・・そこまでしなくてもいいのにな。大事に至らなくて幸いだったが、長時間の遊技はやはり気をつけねばなるまいぞ。

閑話休題。8月に入ると、ヒキは大分回復傾向。バントヒットが多いが、まずまずの収支になっている。しかし気をゆるせばすぐにピンチはやってくるから、盆明けの今はより慎重に立ち回りたいもの。

最近は近場での動きが日常化していて、A店経由K店そしてX店と交換率が高い店に流れ打つようになっている。どこかでひっかかればそれで良しという感じだ。移動にロスが少ないので助かるというもの。他府県に行っていた今年の前半に比べると大分余裕がある。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る