コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR シャカ RUSH G  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 まもなく、約4年ぶりとなる衆議院議員選挙が行われる。昨今の色々な情勢を反映して事前投票などからもうかがい知れるように、国民の関心は高く投票率も高くなりそうだ。かくいう自分も必ず行くつもり。

20歳で選挙権を獲得して以来、市長選挙に一度だけ任意の棄権をしたことがあるが、後は、投票は欠かしたことがない。夕べは、最高裁判所裁判官の国民審査のために下調べをしといた。すっかり形骸化している感は免れないが、ないがしろにしてはいけない国民審査だ。

裁判は周知のとおり、下級裁判所から最高裁判所まで続くこともあるわけで、その結果、最高裁の判例がその後の国の裁判の基準になったり、法改正がなされたりすることになり、実は非常に大事なもの。

国民が司法トップの最高裁裁判官を、その地位にふさわしいかどうかを直接審査するというある意味、典型的な「国民主権」の行使であり、形骸化させてはいけないもの。しかも、裁判官によってかなり判例、司法判断には差がある。行政裁判などでは、かなり国よりの判決が下されることが多い最高裁だが、その中身をしっかりと見ていくことは必要だと思う。

というわけで、衆議院選挙もとても大事だが、国民審査にも関心をもってもらえたらなあと、社会の片隅にいる冬月は願っている。

さてさて、話は本筋に戻して、パチの世界へ。お盆明けしてからもその前の厳しい状況が続いている。通っている3軒のお店の釘は、シメはしてもアケることはない。勝ち負けの前に打てるか打てないかという根本的な問題に、またぶつかっている。

何事もそうだけど楽なものはないものだな。しかもここのところ、機種関係の取材も色々とあり稼働もままならない感じ。今日も今日とて某機種のプレス発表会。地元に帰ったのは、2時過ぎ。とりあえず打てなくても、リサーチを兼ねてまずはA店(2.5円 無制限)に向かってみた。

午後2時過ぎの店内。平日にもかかわらずそこそこのお客さんがいる。まあそれでも30%くらいの客つきだろうか・・・・・。稼働することが多いミドルスペックのシマから見て行くと、珍しく釘に小さな動きが感じられる。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る