コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR シャカ RUSH G  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 40玉(2.5円)
遊技ルール 無制限
機種名 CR シャカ RUSH G
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
1500392疑似連3アフロ
5連
1513疑似連4アフロ
15連
1204疑似連1押しつぶし
4連
2995疑似連3ぶつぶつヘッド
8連
742疑似連3同期
1166疑似連5全回転
2連
2019パトライトほくろ
2連
2882疑似連3ぶった斬り
290終了
総投資額 1500円
総回転数 1578回(通常時のみ)
大当たり回数 37回
確変回数 37回
総出玉数 11200個
換金額 28000円
収支 26500円

■14Rの連発に南無三チャンス

まず目に止まったのが、数週間前までよく打っていたお釈迦様『CR シャカ RUSH G』。ほんのわずかだが、一昨日と比較するとへその左側が微妙にアケられていると思う。「これだ!」というほどの動きではないが、それでも動きがあったいう事実をもって、打ってみようと思う。

後は空き席をこまめに見ていくが特にひかれるものはなし。お盆前からすっかり回転率の落ちたお釈迦様。もともと好んで打っていた台だけに、この釘で、何とか回ってくれればいいが。最初の500円で22回と素晴らしい感じ。次の500円では9回となり、もう500円の玉貸しボタンを押したところで、疑似連発生。けっこう出現率の低い、ストライプ変化がからんでいるので、まずまずアツかろう。

保留も満タンになったので、そのまま成り行きを見守ると、シャカチャンスからパワーアフロに。予告が強いので当たりそうだと思ったら、楽しいアクションからちゃんと当たった。そういえば、昨日、ちょうどチャーリーロドリゲス湯谷氏の「シャカのドット(演出)最高ですよね。」という発言を聞いたばかりだった。

ドットで表現させたら最高のマルホン社。ハズレリーチは気分のいいものではないが、チビ悟空のハズレアクションなんかは、とても可愛い秀逸な出来。ごてごてした派手な液晶よりよっぽど楽しいというもの。

さてさてこの当たりが伸びてくれればまっことありがたいが・・・・・。前回は、「シャカラッシュ」ならぬ、「単発&ワンセットラッシュ」で、仏門に入れられたので今日は何とかつながってほしいもの。35回転でパトランプ、12回転で「必見」、22回転で「キュイン音」、38回転で「チビシャカ」とうまいこと5連達成(2Rふたつ)。序盤のありがたい持ち玉を確保。すでに3時近い時刻だから、このパターンでないと苦しいともいうが。

打ち込んでいくと、回りはボチボチ打てる程度であることが判明。やはりアケだったと思われる。これくらいでも喜んで打たないとな。持ち玉を使って、そろそろ確率ラインに近づく頃、疑似連が4回続いてまたもやパワーアフロ。予告がダメだと当たらないアクションだが、今回は強い演出もからんで、当然のごとく当たり。

これが、33、42、1、8、40、15、71、56、30、51、27、13、1、5とST純正の15連チャンにまで伸びてくれた。これはもちろん自己最高記録。圧巻は7回目で「南無三チャンス」がものになったこと。滅多にかからない時短後の高確率3回転での当たりは嬉しい。しかも、この当たりが14Rになったものだから、余計だ。うまくいく時というのはえてしてこういうもの

そして3回目も120回転くらいのところから4連に終わったが、うち14Rが2回も出た。4回目は300手前の2倍ラインで踏みとどまる。疑似連3回からのロケットリーチがものになり、8連の快挙。うち14Rがまた2回。いやはや快調だ。甘ミドルとはいえ展開に恵まれてすでに15000個の大量出玉を獲得できた。

このままの勢いが続けば、お釈迦様で夢の大勝ちも見えてきた。「そりゃ行くのだ!」今日こそは。今までの恐ろしいほどの当たり欠損の分を少しでも・・・・。とオカルト満々の思考に入るが、一方冷静な自分もいる。「このままうまくいくほどパチンコは甘くないよね・・・・」と。

結果はどうあろうと、比較的安定した回りがある限り打ち続けることが唯一の正解ではあるのだから、何を考えても同じといえば同じではあるのだけど。そして当たりはまだ続く。74回転で疑似連3回から同期ダブルがそろったが、本日初の2R単発。

100回を超えたところで、鉄板の疑似連5回からの全回転がワンセット。雲行きが怪しくなってきたぞ。そして200回くらいでパトライト点灯からつぶつぶヘッドでワンセット。300手前で2R単発・・・・何だ何だ。爆発どころか、持ち玉は減る一方。やはり来たのか例の帳尻合わせが。

それでもまだ1時間はある。盛り返すチャンスも残されている。「行くのだ行け」と打ち続けて300回の手前・・・当たりはこなくて時間切れ。最高値から4000個も減らしてしまったのだ。やっぱなぁぁぁ・・・なんでこううまく帳尻が合うのかね。どこかでパチンコの神様がそーっと見ているとしか思えないよ(笑)。


■新シャカは果たして・・・・

とはいうものの、投資が少なかったために、結果自体は満足すべきもの。欲をかいたらキリがない。「ぶった斬り」にあうのだ。それにしても、ほんと良くできている『シャカ RUSH』である。

今度のシリーズ『CRシャカRUSH7』は、顔は似ているが、まったく違うスペックと、演出になっており現場ではどうなのか気になるところだ。今度は、ドット演出から7セグ演出になっており、あのコミカルなドット演出が見られないのは淋しい限りだが、7セグも非常によく作り込まれているから、新鮮でいいのかもしれないけど。

打ち終えて外に出ると10時を少し過ぎた時間。暑かった昼間とは打って変わって、気温はかなり下がり少しだけ肌寒い。いつのまにか、そこここに秋の気配が漂っていた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る