コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこCRハクション大魔王3 アクビ娘LV  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 2.5円=40玉
遊技ルール 無制限
機種名 ぱちんこCRハクション大魔王3 アクビ娘LV
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 15500円
総回転数 ***
大当たり回数 18+2
確変回数 ***
総出玉数 16521
換金額 41300円
収支 25800円

■スペックが高い

しかし、この時点ですでに夏目漱石さんが7人ほどはお亡くなりになっている。これは必要経費だからいいけど。さてと、アクビちゃんのご機嫌はいかに。当初は1000円31個のペースが続く。やはりヘソだけのアキでも威力は大きい。

平均で30個はないにしても、落ちても25個はきらないだろう。電チューサポートが最強なことも加味すると、上等上等最上等の部類。ここのところちゃんと打ち切れる日が少なかっただけに、今日こそは腰をすえて打てるかもしれない。

漱石さんを追加で6人ばかり費やしたところで、ブル公リーチからチャンス図柄を掘り起こした。そのまま「つぼつぼタイム」へ。盤面を見れば2Rがピカリ。ガセはない仕様だから、2R確変に当選したということ。ほっと一息。電チューサポートはつかないので早く当たってほしいところだが、これがなかなか当たらない。

最初は丁寧に保留2個止めで打っていたが、面倒くさくなり、3個止め、そして4個埋める打ち方に変更。100回転近くもっていかれたところで疑似連が4回の鉄板(?)パターンから「7」がワンライン揃う。投資は総額で15500円というところ。換金率が低いのでこれでも結構なハンデになる。

この機種は、確変まんまで当たることは少なく、ラウンド中のミニゲームと時短開始直後のつぼチェックが演出の鍵。さてと・・・すると早いラウンドでミニゲームが発生。ここで発生すると3回のミニゲームがある。これはチャンスか。さすれば、最後のゲームの綱引きで成功し、まんまと「魔法の王国」へ。

確変中もうまくはまってくれたおかげで、おまけ出玉が120個以上。これはありがたい。結局は、つぼチェッククリア〜確変などで、玉ありが4連。上々でしょう。問題はこの玉がつながるかどうか。40玉交換では追加投資があると厳しい。

願いは届く。わずか180回転で2連続の疑似連からまたもや2R確変ゲット。今度はすぐに隕石リーチから「7」がダブルラインで揃う。どうも確変っぽいが、ミニゲームもつぼチェックもダメで時短に入る。その時短の終盤で、ブル公を退治して大当たり。おそらくは確変だったのか。

この当たりがなんと伸びに伸びて、玉ありで10連の大快挙。この一発で出玉は午後早々に2万発を大きく超えてしまった。こんなことはいつ以来だろう。でも弟子は、玉を飲まれかけては当たるの大苦戦中。共有が出来る店ならばなあと思うが。

さて、この玉はどうなるものか。大概はこのまま目減りして終わるパターンばかりだから油断はならないが、心の中で何を思っても思わなくても確率の神様は心変わりしない。回りと時間があれば、ただ打つのみ。

ただ、下のムラと思われる回りの低下に時々イライラさせられる瞬間があることが気にかかる。それでも持ち玉ならば増えていく計算にはなるから、ここは打つべし。3回目の当たりは、確率分母を超えた2倍ラインでやってきた。疑似連から、鏡が開いてアクビちゃんリーチで大当たり。これは単発と思いきや、時短で1回当たる。潜伏か?

そして300で単発、400で単発とペースはすっかりダウン。確変をひかないので玉も減る一方。最後も400回転当たらずと、4000個以上も玉は減って時間切れ。ギリギリまで打ってもいいが、ゆうべ夜中過ぎまで選挙報道を見ていたために眠くて仕方がない。身体あっての稼業だからね、撤収を決め込もう。

■最後に減るのはお約束

『アクビちゃん』は初めて長時間打ったが、なかなか良く出来ているゲーム演出に感心した。無駄な演出や「えーっ??」というパターンが少なく感じた。スペックも甘いし、もっと人気が出てもいい機種なのではなかろうか。

そんなことを考えながら、A店を後にする。時刻は9時過ぎ。台風の影響による昼間の雨風は大分和らぎ、外は過ごしやすい夜の冷気に包まれていた。8月の最後をかざることが出来た平穏な一日をありがとう、アクビちゃん。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る