コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAもっと!レレレにおまかせ!  
 

実戦データ
店舗名 関東S店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRAもっと!レレレにおまかせ!
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
サイボーグ009
2000円43突確
4連チャン
及川奈央のフルーツスキャンダル
4000円58
レレレにおまかせ!羽根開放役物入賞
1000円
台移動
500円1791619
総投資額 7500円
総回転数 ***
大当たり回数 59回
確変回数 ***
総出玉数 19451個
換金額 48500円
収支 41000円

今日も朝一確変奪取から

では本題に。この日は土曜日だというのにまずまずのアテが四つもあった。その中から二軒の店に絞り込んだ。一軒目は知り合いから教わった、『CRAもっと!レレレにおまかせ!』が導入されたS店。もう一つはいつものK店だが、この日はおおよそ半年に一度やってくるお昼開店のイベントにあたる日。一軒目が駄目なら、K店へ流れようって魂胆だ。

まずはS店の『レレレ』だが、その前の日に昼頃にのこのこやってきたにもかかわらず癖の良さそうな台を何台か打つことができた。夜まで打って出た玉は13000個余り。とびっきりの台も見つけられたし、満足のいく結果だった。

今朝は少し早めに家を出て並びに参加するも、たったの5人での開店待ちとなった。この業界も昨今は格差が激しいと聞く。こんなだだっ広い店内を釘を見て歩くだけでもゆうに30分はかかりそうだ。いざ入店となり『レレレ』の島へ直行すれば、昨日打った台はことごとく締めの対象となってしまった。ならばと、稼働がほとんどなく釘も据え置き、癖も申し分ない台を1台キープ。

念の為、全体の釘と他もろもろを見て歩いていると、今日も見つけてしまった例のやつ。『CRサイボーグ009』に確変報知ランプを発見。さらには『及川奈央のフルーツスキャンダル』にも、なんとこっちは8台中4台もがピカリ。思わずニンマリ。今日に関しては喜んで打たせてもらおう。75%の継続率となると話は別。先程キープした台を当然ながら一旦開放する。縁があったらまた後で。

前回はこれが大きな痛手となって敗北を喫したが、今回は状況が違う。まずは手始めに『009』から仕上げることにする。回りがあるとも思えないので当たりを取ったら即終了となるだろう。

2000円の投資で電チューサポート付の2R確変を射止め、4連チャンとなった。回りの方は1000円あたり20回がいいところだ。だが、この20回も一般のお客さんにとっては意外にも回る部類に入るとか。普通に打つ上で、このあたりが回るか回らないかの境界線らしい。5000個余りの玉を獲得した。

そしてお次は『及川奈央』を仕上げるとする。しかし、冷静に考えると確変といえどもその大当たり確率は1/79とかいった数値。しかも出玉有りの大当たりが20%にも満たないとか。かなりの難関を潜り抜けた者だけが大きな出玉を獲得できるといったゲーム性だ。下手をすると先程の儲けが簡単に吹っ飛んでしまうことにもなりかねない。ちょっとおっかなびっくり回しにかかる。

それにしてもこのセクシーなリーチの数々。目のやり場に困ってしまう程だ。アニメ系リーチとはいえ、こんな色っぽい女教師が存在するか? これを見ていたら丁度高校生の頃を思い出した。英語の先生が綺麗な人でさぁ、勉強嫌いのオレもとにかく真面目に授業を受けた記憶がある。遠い昔の話だけれど・・・。

ちょっとヤバイなこの台。こんなの一日打ってたら今晩変な夢でも見そうだ。暫くして台も満席となったが、打ってる人は男ばかりだ。いやぁどうしよう、止められなくなってきたゾ。

しかしながら、当たる気配もなければ回りのほうも1000円あたり15回転にも満たない有り様。これでは幾らお金があっても足りない気がしてきた。4000円を投資したところで何だか酷いことになりそうな予感がしたので、ここは一旦ぶん投げることにした。こんな立ち回りが許されるのかどうかは知らないが、確変中といえども出玉を取れずに終了、なんて可能性も十分考えられるので、もう少し回りがある時にだけ打つことにしよう。ここまで使ったお金は6000円。ここからは『レレレ』で手堅くいきたいと思う。

昼頃になってようやく本命の『レレレ』の島へやってこれた。朝一番でキープした台は既に他人様の手に。2000個余りの出玉で現在も大当たり中といったところ。ここから二番手三番手の台を探していくわけだが、この時点で半数のお客さんで埋まってしまっていた。今から12時開店のK店へ向かったところで時すでに遅し。先程知り合いから連絡があり、今日に限っては150人以上の開店待ちのお客さんで賑わったとか。今日一日だけは超優良店ということか(笑)。 

なかなかいいぞ、この台

K店がどんな開け方をしたのか気になるところだが、ここはひとつこの店でやりくりしたいと思う。二番手の候補は、昨日ちょこっと打った感触では役物の癖もまずまずで、見た目以上に良く鳴き、釘も昨日のままの様子。ところがここには、旦那さんの遊技を隣で観戦中といった風情の女性が・・・。上皿には玉も無いのできっと打つ気はないのだろう。いきなりどいて貰うのもなんなので、他の台で1000円程打つが鳴きも寄りも悪くお手上げ。

仕方なくそのご夫婦が座っている所へ行き「すみません、いいですか?」と一言声を掛けどいてもらった。わざわざどいてもらったからにはこの台で良いところを見せたいものだ。まずは500円を入れ打ち始めると、どうにもハンドルのバネの具合が思わしくない。強い玉があったり弱い玉があったりと、羽根物を打つ上では最悪の状態。昨日ちょこっと打った時には問題なかったのになぁ。気付かなかったとも思えないし。

店員さんに言ってみたところで直せるとも思えないし、きちっとした対応をしてくれるとも思えない。近頃の店員ときたら、まともに症状も確認せず、インカムでごちょごちょと指示を受け、ありきたりの作業をちょこっとだけしてハイ終了と相場は決まっているのだ。もちろん直っても直らなくても、これ以上の作業をやることはない。以前、インカムで指示を仰いでいる最中に、「オレでもこれくらい直せるぞ、と伝えてくれ」と本気で言ったことがある。そうしたら若い店員がそのまま伝えて、ちょっと偉い店員が出てきたことがあったっけ。結局のところ、玉の飛びが悪いとどういった影響があるなんて知る由もないのである。普段真剣にパチンコを打ってない証拠だな。店長クラスでさえ、パチを知らな過ぎる傾向にあるとか。数字だけ追っかけてちゃいかんですよ。

さて、この症状が打ってる最中に改善されるとは思えないので、ここは潔く引くべきか、それとも打てる範囲ならば無理矢理向き合うか二つに一つだ。そんなことを考えながら、乱れる球筋を追っていると、一発目の落としに入った羽根の開放で運よく玉を拾い、これがなんと「レレレのおじさん」のホウキから見事V入賞してしまった。残念ながら「小吉ボーナス」で、出玉も上皿にちょこっとだけ。

これっぽっちの玉、簡単に飲まれてしまうかなと思っていたが、羽根7回の開放で3個目に拾った玉が再びV入賞となった。今度は15Rの「大吉ボーナス」だ。更には羽根開放11回目、3回開きの最後に拾われた玉が「ハジメちゃんエンジェルスペシャルルート」へと導かれ大当たり。3回目に拾われた玉は必ずここを経由して「スペシャルルート」へと行くのである。

どうも昨日打った感触よりも、役物の癖は良いようだ。ホウキもしっかり掃いてくれるし、「SPルート」への分岐点となる「ローリングドラム」にも拾われるみたいだ。癖の悪い台だと、早い玉が入賞しても黄色い突起物に上手く玉が乗っかってくれず「SPルート」へ行かないのだ。その上、ホウキからの入賞もいまひとつといった台も存在した。上だけ良い台があったり、下だけ良い台があったり、両方とも良い台があったりと、かなりの個体差があると見た。昨日後半になって打った台は、SPもホウキも両方が良く、加えて釘も締められた状態ではなかったので短時間で6000個の出玉を獲得した。

結局、このバネの悪い台で一日付き合うこととなってしまった。後半になってからはどうにも手が付けられない状態となったが、それでも今日は15R当たりを引きまくって格好だけはついた形となった。普段ならば閉店間際まで打っているところだが、さすがに閉店1時間前でギブアップ。最後は羽根開放105回で拾った玉は僅かに32個。その内、4個がSPへ行ったが外れてしまった。1800個の玉を飲まれた形となる。大当たり回数59回、玉を換えたら14400個という結果。

<タッキーのひとり言>

導入以来、幾度となく打ってきたが、いずれも役物に見合った釘とは出会えずに今日まできた。当初は相当辛いと思った役物も、かなりの個体差があることが分かった。どの店も寄り釘は決して良くはないが、その分鳴きがあれば十分対応できると見た。
技術介入要素もありそうでなさそうな感じだ。「チャレンジゲーム」中は一回の羽根が閉じている時間が少し長いので、羽根が閉じたら2個打ち出しを繰り返して無駄玉を防ごう。激アツの羽根3回開放もタイミングを計って、最後の開放に上手く玉を拾わせることができなくもないが、滅多に3回は出ないのが残念なところ・・・。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る