> > CR新お天気スタジオ他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR新お天気スタジオ他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 世の中には、結果として「巡り合わせ」というのが存在する。あたかも意図したかのように、人生はできているように思えるときもある。「Where there is a will, there is a way.意思あるところに道あり」と中学の時に教わったことわざがある。

そう感じられるのは、幸せなことなのかもしれないな。さてパチンコも最近は、そんな風に思うことがある。不思議なもので、うまくいく時、いかない時・・・・結果として、そんな「巡り合わせ」はどうしてもある。

ただ、動かないと「巡り会う」こともできないから、せいぜい動き回ることが大事なのかもしれないね。そして、「運命」を強引にねじふせる「意思の強さ」も・・・うーむ、ちょいと哲学的だけど、要するにあれだ、「やることをちゃんとやれ」という、何事にも通用する至極当たり前のことでもある。

本日は、何にどう「巡り会う」のか・・・・そんな気持ちでまずは、最悪の相性のU店(3.3円 無制限・移動自由)に向かう。前回は悪運つよく『甘デジ 慶次』で勝たせてもらったが・・・。今日は、新装初日で『天国の階段』が導入される。

777@niftyの機種担当でもあり、編集長の業務命令に近いお勧め、また業界関係各位のお姉様たち(セレブ大島ねえさんなど多数)のお薦めもあり、原作のDVDもすべて見たのだから、パチンコ本編に触れないわけにもいくまい。(笑)

とはいうものの、気持ちは非常に消極的。初日から人気が出る機種だから、U店がアケにするはずもなく、抽選でもあり・・・・むしろ外れてほしいと思うくらい。縁があったら打てるのだろうけど、打てたところで「大やけど」をする可能性も低くないような気もするし。いや「大やけど」は、長時間打てる「回り」がある場合のみだから、途中でなげる「小やけど」のケースになりそうだ。

という中途半端な気持ちで、抽選の後方に並ぶ。そら見たことか、22台入る台数でひいた番号は25番だと。もちろん「天国」は売り切れた。まあ、こうなったら前回にアキになっていた『羽根デジの海シリーズ』を触ってみようという腹づもりがあるので、それでいこうと思う。

時間で入店して、いちおう『天国の階段』の釘を見に行くと、あまり回りそうな感じはしてない。とりあえずは良かったということか。ところが、「羽根デジの海」も前回と比べると全然たいしたことがない。うーむ。他にも打ちたい台はないから、とりあえずは設置の古い『白海』を打ってみよう。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る