> > CRA笑ゥせぇるすまん 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA笑ゥせぇるすまん  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 前回のコラムでオノ・ヨーコの言葉を紹介したが、最近またひとついい言葉を見つけた。イギリスの劇作家バーナード・ショーの言葉だが・・・「もし君と僕がりんごを交換したら、持っているりんごはやはり一つずつだ。でも、もし君と僕がアイディアを交換したら、持っているアイディアは二つずつになる。」

なんとも含蓄のあるいい言葉だといたく感心。奪い合うことが圧倒的に多い世の中だから、なんだかとっても身にしみた次第。読者のみなさんも、心に響き心に残った言葉というのをお持ちだと思う。実態はないけど、言葉は大きな「力」をもつものなんだよね。

それゆえ、人を傷つける凶器にもなりうるから自ら戒めないといけないと思う今日この頃でもある。パチを打っている時は、基本的に「無駄」いや「無為」な時間なので、いかにこの時間を有効に過ごすべきか、最近はそんなことも考えている。ともあれ、バーナード・ショーについては、他にもたくさんの金言を発見したので機会があったらまた・・・。

とはいうものの、余所事を考えて集中力を欠けば回りは必ず低下するし、出玉もちゃんと残せないもの。だからやはり何事も軽んぜずに、集中して臨むべしかな。なめたらいかんぜよ。なんだかまとまりがなくなってきたので本題に。

シルバーウィークが明けての初日。今日はA店に打てる台はあるのだろうか。少し不安だが、そうだった場合の簡単なシミュレーションは一応ある。これがないとすぐにサボりたくなってしまう自分のような人間には、特に「予定」を立てておくことが必要だ。

打てる台がなければ、次はK店、そして足をのばしてみようと目論んでいる店が数軒ある。そうならないほうがロスも少なく、身体も心も楽なので、出来ればA店で事を済ませたい。(と、そんな自分本位な都合がうまくいった試しはほとんどないが・・・)

とりあえず15分前にA店に着けば、常連さんがいるかと思えば、さにあらず。マシンガントークのおばちゃんも社長も今日はいない。他の方に聞くともなく聞けば、社長は具合が悪く、おばちゃんは近隣の高換金店に行っているらしい。二人ともお大事にね。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る