コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA笑ゥせぇるすまん  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 2.5円=40玉
遊技ルール 無制限
機種名 CRA笑ゥせぇるすまん
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
500137ドーンカラオケ
3連チャン
1151疑似連ゴルフ
2連チャン
65モグロボーナス疑似連
3連チャン
775マスター
2連チャン
1191スベリシャンパン
3連チャン
1554魚群マスター
12連チャン
101モグロボーナス
139モグロボーナス玉なし
5連チャン
992疑似連麻雀
3連チャン
774魚群運命
2連チャン
1998ドーン運命
6連チャン
1452ドーンカラオケ
2連チャン
608疑似連フクロウ
5連チャン
579疑似連ゴルフ
5連チャン
1456魚群運命
1442疑似連ゴルフ
1104ドーンゴルフ
110モグロボーナス玉なし
197運命
201終了
総投資額 500円
総回転数 2150(連チャン分含まず)
大当たり回数 59回
確変回数 59回
総出玉数 18788個
換金額 46970円
収支 46470円

■当たる時は当たるもの

さて、開店の時間となった。今日は打てる台があるのだろうか。ありそうなシマから流していくと、甘デジ『笑ゥせぇるすまん』の角から4番目がなんとかなりそうだ。他にそそられるものはナシ。この釘でも1000円24個はあるだろう。打てる根拠というか前提条件は「玉増やしが出来ること」だが、それは過去の経験からクリアできるはず。

早く食いつかなければ予定どおりK店へ移動することを考えて打ち始める。500円で14回転したところの保留玉で、喪黒のブラックアウト疑似連が発生。これだけでは大した値打ちはないが、3回続いて「ドーン」など強い演出が出てきた。期待できそうだ。玉貸しボタンを押さないで成り行きを見守ると、カラオケリーチからよしよしの大当たり。

上皿の3玉が無事アタッカーに入ったので、投資はちょうど500円ということになる。保留でガタガタ障子大揺れが2回あって3連チャンした。大助かりだ。ところが時短に入ると、うーーーむ。玉がうまく増やせない。

スルーは叩かれていないが電チューに寄らない。わずか手前で失速する玉が多い。色々とストロークも試してみるが、うまくいかない感じだ。それでも当たりは続く。110回転で2連。62回転で3連。72回転で2連。109回転で3連とコンスタントに当たりが続く。

しかも通常時の回りは思惑以上ある。しかし、電サポ中がいかにも苦しく、トータルの出玉性能はイマイチの気がする。それでも当たる時は当たるもの。150回転で入った当たりが12連チャンも引っ張ってきた。これは勿論『せぇるすまん』における自己新記録。

しかも、玉ありモグロボーナスもボチボチくる。3時前には12000個を超える出玉が出来上がった。こんなに好調なのは9月では記憶が薄い。最後の一山が来てくれたのかも。しかし、ここからが難関。毎回必ずといっていいほど後半はグズグズの展開に陥り、出玉を半減させて終わる日々ばかりだった。

今日はどうもそうではないらしい。なんと5時前には18000個の大量出玉に成長。もちろん、甘デジコーナーではダントツの出玉量。喪黒の「ほーっほほほほ」が響き渡る。ここがピークだろうという漠然とした予感がする。もちろん経験則に基づいたオカルトに過ぎないけど。

というか、その根拠は今回ばかりは電チューの拾いの悪さに起因している。これほど拾いの悪い台ではなかったはずだ。途中マジマジと見ると、前との違いは正直分からないが、微妙に電チュー横の釘が広がってはいる。今度からはここも注意して見ておけということか。

それでも打ち続ければ、6時には2万個突破という破格の出玉に成長。やはり今日は9月最後の一山のご褒美だったようだ。この後はさすがに玉は伸びず、2000個ほど減らして9時前には撤退することに。最後まで打ち切ったほうがいいだろうが、やはり拾いの悪さが気になって仕方がない。お決まりのグズグスモードにはいっていることだし、今日はここで終了だ。

■プロの視点から見た『せぇるすまん』

『笑ゥせぇるすまん』は名機だと思う。そもそものスペックが公称よりも甘いのは確実。なにより2R確変がないことと、モグロボーナスを含む15Rボーナスの比率が非常に高い。

かつ、出玉なしのモグロボーナスも時短100回が付くわけで、実質的には出玉あり当たりと変わらない。しかも保留が8個だから、時短終了時の余録も大きい。その分ST中の確率が低く設定されているが、これが1/10だったら激甘になるから仕方のないところ。

ただ、問題はスルー。特殊な位置にあるためデフォルト調整ではまずダメ。ちゃんとお店が調整しないと打つことは出来ない。

ゲーム性は、実は打てば打つほどいろいろと発見があって、へぇぇぇと思うこともしばしば。基本的には疑似連開始の時の予告が弱いとまずダメで、かつ最初に「ドーン」が必要ではあるが、チャンスアップ次第で弱くても当たる。

隠されたようなプレミアや、激×激アツの魚群、激アツの姫登場というパターンも楽しめる。それにやはりST、時短中の和歌が楽しい。「続けと願う」の次の言葉には毎回ワクワクだ。「続けと願う・・・心はかなし ではなくモグロボーナス」となった瞬間はグッド。

それにしても、喪黒ってのは悪い野郎だ。ほんとに人のココロのスキマに忍び込んでくる。冬月なんざあ、喪黒に会えば一発で人生が破滅するタイプだわ。●井●子も、●尾学も、みんなモグロに「ドーン!」とやられた口だな、きっと。

みんなも甘い言葉にはご注意をば。ではまた。

「ドーーーーーン!!!!」
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る