コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR KODA KUMI FEVER LIVE IN HALLUMF-TK  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CR KODA KUMI FEVER LIVE IN HALL UMF-TK
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 6500円
総回転数 2952回
大当たり回数 38回
確変回数 6回
総出玉数 38238個
換金額 95500円
収支 89000円

全く分からない予告の数々

いざ入店してみれば、その『仮面ライダー』にヘソが大きな1台を発見。昨日はこの店には来ていないので今日開けたのかは定かではないが、その釘を見るかぎり、一応は開けの状態といってもいいだろう。逸る気持ちを抑えてストロークを調整してみれば、最初の500円でヘソに入った玉はたったの5個。次の500円で13個入ったものの、5000円を投資した時点で125回の回り。1000円あたりぴったり25回ということになる。約1/400を相手にこの程度の回りじゃおっかなくて打ってられないわ。

一瞬途方に暮れながら店内をうろついていると、一年前この店にオレを導いてくれたY君が『CR KODA KUMI』の島で一人寂しく打っていた。やつはMAXタイプは打たないが、この手の台にはめっぽう強い。あ〜、そういえばこの台も今日のイベント対象だったっけ。やつが打っていなければこの島へ足を踏み入れることもない。

話がてら釘を覗いてみれば、ドキッとするような綺麗な形。15台中数台ではあるが、興味のないオレでもちょっと打ってみたくなる釘だった。ヘソは今までに見た事がないデカさ。加えて上げ釘調整されているのが気に入った。その中でもやつの台とその隣の台が際立って良く見えた。

やつなんて呼んだら失礼だな。この一年、彼のお陰でこのコラムのネタができ、当分足を向けては眠れないのである(笑)。 そんな彼の隣に座って打ち始めると、まずは1000円で28回と好調な滑り出し。感触では30回に届きそうな回りだが果たして・・・。

そしてその1000円を使った時に、「MAXバタフライ」と「ステラ」が作動して掛かったリーチは「anytime」。しかしこれがあっさりと外れてしまった。ん〜、気を取り直して次回に期待。

更に500円を追加したところで再び熱い予告が。確か疑似連が4回、「ステラ」も作動し、掛かったリーチは「恋のつぼみ」。な〜んて如何にも知ったような書き方だが、今までまともに打ったこともなければ曲自体も初めて聴くメロディばかり。全くの手探り状態だが、当たりに関しては思い入れも何も関係ないだろう。

やがて、赤い絵柄の「5」が揃った。43回転目にこと。使ったお金は1500円。この時点で保留もいっぱいだし、上皿にはまだ200円分ぐらいの玉が残っているし、この台が本物と見て間違いないだろう。向こうで使ったお金と合わせると都合6500円ということになる。しかしこれはあっ気なくワンセットで終了した。

アタッカー周りはこの店のことだから決して良くないが、それを十分補える玉増えがある。100回の時短で150個程度の増加が見込めるだろう。

次は342回転目、「3、2、1、0」と「カウントダウン予告」の始まり。今度こそは「anytime」での当たりに期待を寄せた。そして見事大当たりとなった。絵柄は「8」。この時は回りも30回を軽く超えているような感触。玉の減りが異常に遅い。この当たりは時短で確変を引き当てて3連チャンとなった。

さすがにミドルスペックとあって当たりは軽めだが、大きな連チャンは望めない。周りの状況を見ていても大よそそんな感じだ。しかし近頃羽根ばかり打っていたので、確変という言葉が妙に嬉しかったりして。

天晴れ!の一言

この台が本物だということを確認できたので、ひとまず安心して鬼門の食事休憩に入った。この間のスペレポにも書いたように、食後に嵌る傾向がある。オカルトではなくジンクスのようなものだ。

やはりというべきか、食後に再開すると、300を超え400も超えた。あ〜、そうだった。今日は羽根を打ってるんじゃなかったのだ。この程度を嵌りだなんて言ったら叱られちゃうわ。それにしても賑やかな台だこと。ひとたびリーチになれば、どんな予告が出現したのか皆目分からん。今回も「ステラ」が作動した以外は理解不能(笑)。 

421回転目、あっ気なく「6」が揃いラウンド終了後に確変へと昇格した。今度こそ5連チャンぐらいしてくれると勝利がグッと近付くのになぁ。しかし願いも叶わず今回もワンセットで終わった。迎えた時短、またしても「ステラ」作動で掛かったリーチは「BUT」。

全く期待もしていなかったのでテレビ見ながら隣で打ってるY君と台風の状況を話していたら「3」が揃ってしまった。あ〜、驚いた。そしてここから物凄いことが起こった。

まずはこの後「5」が揃って一安心していたら、更に突確を1回挟んで「7」が三つ。次は保留玉で「3」。更には「5」、「7」、「3」ときて、あれよあれよという間に10連チャン達成。そして11回目、ようやく青い絵柄の「8」で終了かと思いきや、これが赤い絵柄に昇格して結局これが二つ上乗せして13連チャンの快挙。

迎えた時短、相変わらず予告も何も分からず仕舞いのまま、今度はその保留2回転目に掛かったリーチさえ分からず絵柄が揃ってしまった。ひょっとしてノーマルリーチだったのかな? いくらなんでもそんなことはあるまい。そして揃った絵柄というのがまたしても赤いやつ。この間3時間余り、頭上のランプをピカピカやりながら都合17連チャンとなった。まさに天晴れ! 「盆」と「正月」とついでに「シルバーウィーク」が一緒に来たみたいだ。

この時、時計の針は夕方の5時。出玉も27000個余りを抱えたことになる。気付けばもう外は台風一過で西日が射しているではないか。

この後も184回転目に5連チャン。193回転目に「カウントダウン予告」からリーチ外れ後の突確で「6」が三つ。170回転目で4連チャンとなり久しぶりに40000個の大台を突破した。最後は今日一番の嵌り644回転目に「キャラ群」から単発を1回加えて終了となった。

<タッキーのひとり言>

これだけの当たりを頂ければ、通常時が意外にも退屈だなぁなどと言うと罰が当たるし、思ってたよりも近頃の台みたいにうんざり感がなくていいなぁといえば至極当然のことでもあるし。実際に打ってみて、描いていたイメージとは随分と違っていた。食わず嫌いは良くないってことだ。
ステージ性能も今日打った台に関しては優秀な部類に入るだろう。上げ釘調整の恩恵も受け、ステージ中央に乗らなかった玉も脇から綺麗に入ってくれた。是非もう一度、おさらいの意味も込めて打ちたいものだ・・・。



【編集部からのお知らせ】
慶次・海・エヴァ・キュインキュイン・GOGO!・ドンちゃん・蛙・・・
これらのキーワードでピクりと反応してしまった方、必見のグッズが勢揃いです。
欲しいグッズが手に入る♪ 777@nifty GoodsShop 営業中!

※携帯サイトからもお買い求めいただけます

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る